にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

新年あけましておめでとうございます。

本年もメタボ教授のパチスロ研究室をよろしくお願い申し上げますm( _ _ )m。

まあ年が明けたからといって「おめでとう」でも何でもないですよね。

スロッター的には2017年になるより、5年前くらい前に戻りたいと思っている人は多いでしょう。

----------sponsored link----------


そんな2017年、スロットに明るい話なんて多分無いです。

5.9号機の出来がどうなのか?、旧AT機の撤去が予定通りでOKなのか?を戦々恐々とする1年になると思います。

パチ屋全体で見ると

パチンコの違法機問題がひとまず大詰めを迎えました。

全容は明らかになってないですが、
2CHの2017年1月1日以降で回収対象MAX機設置店舗報告スレ
を見る限りはまだ設置されている店もあるようです(あくまで2CH情報)。

違法MAX機を撤去してない店はどうなるのでしょうか。

カジノ法案でパチンコが叩かれそうな状況なので、ここで違法機の問題が飛び出たら大変な事になります。

撤去しない店に対して警察はどう対応するのか予測不可能です。

個人的にはカジノ法案にせよ違法機問題にせよ、メーカーと警察が好き放題やっている状況を変える最後のチャンスだと思っています。

安易に客の金で違法機を新台に入れ替えるのではなく、「売ったメーカー」と「設置を許可した警察」の責任を追求すべきです。

それが出来なかった時点で、終了となります。

ユーザーから信頼を得ることは二度とないでしょう。

カジノ法案が沈静化次第、違法ミドル機や甘デジの撤去になるかと思われますが、そうやって適法機に入れ替えが完了したからといって、客が戻ることはありません。

これまで通り右肩下がりは続きます。

このブログのスタンス

少なくとも今年一杯はほぼ毎日スロを打つと思いますが、それ以降は打つ回数が減るはずです。

しかし、ブログは2017年どころか2018年以降も「滅びゆくパチスロ・パチンコ業界を生暖かく見守るスタンス」で、ずっと続けたいと思っています。

何故ならブログ的にはこれからが面白くなるからです。

僕は株もやるので「企業がお亡くなりになる」様子を過去何度も目にしました。

ITバブルの崩壊、マンションデベロッパーバブルの崩壊、サラ金規制、リーマンショックなどをリアルタイムで観察した人なら解ると思いますが、滅びゆく企業というのは想像の斜め上を行くトンデモナイ事をしでかします。

しかし、パチンコ・パチスロ業界って、実はそんな段階じゃありません。

大手メーカーも大手ホールも経営的にはまだまだ余裕です。

本当の地獄ってこれからだと思います。

傍らから見てメシウマという意味ではこれからどんどん面白くなるはずです。

スロットを引退する人は今年も沢山出てくると思いますが、スロットを辞めてもこのブログの存在は忘れないで下さい。

スロット引退と言ってもプロレスラーの引退と一緒でいつでも撤回出来るものです。

パチスロがよくなった時に戻ってくればいいだけ。

そのタイミングを逃さないために
今からでも当ブログをブックマークやRSSに登録して欲しいと思います。

パチスロ業界が良くなるためには、何度か言った話ですが、
・全店足並み揃えて同一基準での出玉率公開
・解析をメーカー自身で発表する
たったこれだけでOKです。

この2つの条件さえクリアできれば、メタボ教授は一転して「パチスロ業界を盛り上げる活動」を始めます。

それがこのブログの発展につながるからです。

逆を言うとこの2つをクリアーしない限り、
他のギャンブルや他の娯楽との競争には絶対勝てません。

「パチスロを盛り上げる」という活動をした所で、時間・労力・お金の無駄となります。

実際、近年そんな寝言を言っているのは
サクライターさんだけですよね。

ブログの広告収入を考えれば
正直な話、僕もパチスロが盛り上がって欲しい所ですが、こればかりはどうしようもありません。

お先真っ暗な業界に見えますが、それこそ先に上げた「ITバブルの崩壊、マンデベバブルの崩壊、サラ金規制、リーマンショック」と比べたら、パチンコ・パチスロ業界の現状は全然マシです。

逆転ホームランを打てるだけのチャンスとポテンシャルは十分残っています。

しかし、そのチャンスやポテンシャルを活かす事無く沈むゆく可能性が高いです。

もちろん業界側から面白いオファーがあれば、先に挙げた2つのハードルをクリアーしなくても協力をすると思います。

でもそんなオファーはまず来ないですから先にも書いた通り「滅びゆくパチスロ・パチンコ業界を生暖かく見守るスタンス」で続けるつもりです。

他のスロメディアと比べて後ろ向きのスタンスのように見えますが、これでもユーザー側からすればポジティブな考え方だと思います。

最後になりましたが、改めて今年もよろしくお願いしますm( _  _ )m

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ