にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

オカルトでお馴染み谷村先生に噛み付いた動画が話題になっています。

【パチンコYOUTUBER】第2話「オカルト」

谷村先生については以前

谷村ひとし先生について思うこと

----------sponsored link----------

という記事で

ボーダー理論とか釘読みとか、客がやっているから
「今のホール状況だとパチンコを打つ価値は無い」
という結論となり、急激に遊技人口が減っているわけです。

「糞釘でも勝てる」という人間をもっと持ち上げないとこれから更に遊技人口が減ります。

糞釘ボッタ粗利を止めるか、ダニ村先生を持ち上げるかの二者択一しか今のパチンコ業界には手段が残ってないのです。

といった感じで
「業界は谷村先生をもっと持ち上げろ」
と言いました。

逆にそれを「けしからん」と言う人が居るのも当然だと思います。

ボーダー理論も同じ

デタラメの解析を信じて
ボーダー理論を実戦するのも
これまたオカルト的な立ち回りです。

台の盤面に書かれているスペックは
信頼してもいいと思いますが、
それなら海しか打てません。

結局ボーダー理論云々ではなく、
右打ちでガッツリ増やせるような
「目に見える結果が残る」台しか
専業の方々は打たないと思います。

スロットもアステカの設定1の機械割の数字を信じる馬鹿は居ませんよね。

既に時代は解析を見て立ちまわる事すら「オカルト」だと言える状況になっています。

同族嫌悪

そもそもこの動画に出ている大崎一万発さんもヒロシ・ヤングさんも来店営業をガッツリしている人です。

来店営業の日だって
パチンコで勝ちやすくなったり
スロットに設定が入っている
保証が一切ないわけですから、
立派なオカルト集客です。

「オカルトで飯食っている者同士仲良くしろよ」
と思います。

スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です