にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

7月にパチスロ偽物語のノーマルタイプバージョンが出るそうです。

モード1.0様より引用

・スペック詳細 ※4段階設定
ボーナス合算/出率
設定1 1/151.7/98.3%
設定2 1/146.6/99.9%
設定5 1/136.0/103.8%
設定6 1/118.7/109.7%

フル攻略時設定1出率 100.4%

----------sponsored link----------

千円ベース 約34.1G

設定1数値:
コイン単価 約2.0円
平均MY 約1,902
平均M◇ 約1,964
MY単価 約951

ノーマルAタイプ。

ボーナス獲得枚数は、
同色BB 最大312枚
異色BB 208枚
RB   104枚
※ボーナス比率 約1:1:1

2種類のRT搭載。
・チャンスゾーン 8G ※通常時の怪異リプで突入
・倖時間 20G ※BB終了後に突入

北斗将のような技術介入によるボーナス獲得枚数の変動はないが、
ビタ押しでキャラを集めたり、マイスロの経験値を上げたり、
祝福カットインが発生したりといった要素がある。

天井は非搭載。

今ホールにあるA+ARTはゲーム性がダメだっただけで、Aタイプだとあの独特の演出が活きるかもしれません。

サミーもユニバを真似て割詐欺へ

要はハナビの真似事をしています。

簡単な技術介入をすれば「割が100%を超える」という触れ込みで稼働を誘うというやり方です。

実際はジャグやハナハナより利益が取れているのでおそらく詐称のはずですが、騙されるプレーヤーが多いのは仕方ありません。

この偽物語は
「ビタ押しでキャラを集めたり、マイスロの経験値を上げたり、
祝福カットインが発生したりといった要素がある。」
と出玉にすら関係ありません。

現状は詐称かどうか解りませんが、
導入後サイトセブンをチェックするのが楽しみです。

4段階設定は流行って欲しい

ただ、4段階設定なのはありがたいです。

前にもお話しましたが、夕方から設定狙いをする際に最も重要な事は「設定3や設定4のマグレ吹きを回避」する事です。

そんな台を触っているようでは飯は食えません。

高設定を使う店(イベント)を確実に把握しないといけません。

4段階設定だとそういう難しさが無いわけです。

究極的には2段階でもいいと思います。

過去にはありまして、
初代のサクラ大戦や初代のデビルマンは2段階設定でした。

しかし、上の機械割が約103%だったのが問題だったと思います。

119%は無理でも105%~110%は無いと触る人が居ないはず。

そこもユニバ印の詐称を使えば解決します。

実際は103%しか無いのに106%とか言っちゃうわけ。

詐称の力により
実際には97%~103%の機械をユーザーには100%~106%と伝える事になります。

そういう事は実際一部機種では既に起こっているはずです。

騙される人が居る以上は2段階設定でも行けるはず。

もちろん、胴元側が打ち手を騙すことは「あってはならない事」ですが、その副作用として「設定が減ってくれる」のでしたらそこは歓迎します。

スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です