にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

設定1より下の設定が無いパチスロ業界。
打ち手からこれ以上抜きようがないので、マルハンが海外で新事業を立ち上げました。

マルハン様IRより引用
株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長 韓裕)は、グループの子会社を通じ、6 月 18 日付でミャンマー財務・歳入省からマイクロファイナンス事業の営業仮免許を取得し、営業開始準備を進めておりましたが、2015 年 8 月 3 日(月)に営業を開始いたしました。

事業を開始したバゴー管区とエーヤワディ管区はミャンマー有数の農業地域で、特にエーヤワディ管区はエーヤワディ河流域の肥沃なデルタ地帯にあり、米作を中心とするミャンマー有数の穀倉地域となっています。サタパナ社はミャンマー政府の方針に従って、貸出残高の過半を農村向けのものとする予定です。
また、事業の伸展にあわせて、将来4管区内で更に支店を増やしていくとともに、4 管区以外の管区や州にも事業エリアを拡大していく方針です。

5100 万人の人口を抱えるミャンマーですが、2013 年度の一人当たりの GDP は 1,205 ドル(ADB 調べ)と依然東南アジア最貧国のひとつであり、人口の約 7 割が農村に住んでいます。2011 年にマイクロファイナンス法が制定され、マイクロファイナンス事業は免許制になり、外資系企業も参入が可能となりました。経済発展に伴う同国のマイクロファイナンス事業に対する潜在需要は大きく、今後非常に有望な市場と見込まれます。マルハングループは、このたびのミャンマーでのマイクロファイナンス事業への参入を通じて、ミャンマー経済の更なる発展ならびに同国国民の生活水準の向上に貢献して参ります。

----------sponsored link----------

マイクロファイナンスってあまり聞かない単語ですが、言い換えればサラ金です。

サラ金

コレじゃねえ

アイフル
うわーこのデブ、また滑ってるよ

という事でマルハンがミャンマーの消費者金融市場に参入するそうです。

ミャンマーで成功すれば日本でもやればいいと思います。
マルハンの店舗に無人契約機のATMを置けば一石三鳥くらいあるでしょう。

ちょっと署まで来い
絶対怒られるけど(・∀・)

日本で消費者金融業に新規参入するというのは非常に難しいです。
その理由を解りやすく説明した記事がコチラになります。
外資系の消費者金融って知ってた!?今は見ない理由とその現状!
長いので1言で要約すると
『今の法定金利だと優良な顧客を囲い込まない限り赤字になる』
のです。

マルハンが日本で消費者金融をやる事は可能ですが、マルハン金融の顧客層なんてお察しの通りだと思います。

一方でミャンマーなら日本より大きな金利が取れるはず。
その結果、マルハンを恨む人がまた増えるわけです。

世界から戦争も無くならないし、マルハンのボッタクリも無くならない。
そんな悲しい現実を目の当たりにしながら、メタボ教授は7の日にマルハンで8000円負けました(中途半端)。


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事