スーパービンゴネオの30パイが結構導入されているので

スーパービンゴや沖ドキのお陰で最近30パイのシマを増やす店が増えてきています。
30パイで万枚とか出したらどんな気分になるのでしょうか。

それを夢見て打って参りました。

打ち始め
まあ文句なく打ちますよね

まあ天井ですわな
まあ天井直行ですわな

----------sponsored link----------


最後にファーファを引いたのが昨年の12月1日です。
最近は350~444というのもなかなか落ちてないのでそこまで打ててないですが、最後のファーファーからは30回以上スルーしています。

その間AT中の赤7の上乗せも引いていません。
ドッキドキゾーンは引けるのですが、一度も成功したことがないのです。

そんな中、ビンゴリプレイ揃いからざわついて、

右のかわい子ちゃん

左のかわい子ちゃん

でもセンターは私よ

貞子

ドッキドキチャンスが出てきますが、呪われている状態のメタボ教授では仕留められず。
どうせ当たらないから「保証内で8枚役が揃い続ける」事を祈って打っています。

大チャンス

4連目のカウントダウン7突入時に事件が起こりました。

カウントダウン7
金背景

ファーファー濃厚だったと思います。
ところがファーファーどころか赤7も揃わずEND画面になりました。
当然復活しましたが、リプナビ4回も出たのに揃わないのですから焦りました、
元々こういう演出なんでしょうか。

赤7を揃えた先に待っているメタボ教授の運命とは・・・
それでは動画で御覧ください。

・・・

ドヤ撮影したわけですから両隣も注目していた中でのこの数字。
大恥かきました。

最後の映像のブレ(揺らぎ)はメタボ教授がガックシ崩れ落ちたからです。

後乗せの可能性もあるので期待しましたが、それもなく
終了
煮え切らない結果

そういえば今「目指せ1位、ブログ村強化月間」やっています。
いつもバナーを押して頂いている読者の方々はご存知だと思いますが、こちらも大恥かいていますw。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

スロットブログ村日記トラコミュ

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ