にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

パチンコマスコットキャラNO.1決定戦「Pキャラグランプリ」
というものが存在して今年も開催されるそうです。

グリーンベルトWEB様より引用
日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は8月2日開催予定の「パチスロまつり2015」にて、今年も「Pキャラグランプリ」を開催する。
これにあわせ、5月1日から6月10日までの間、出場するキャラクターを募集する。応募資格は全国のパチンコ・パチスロホールで2015年現在活躍するオリジナルキャラクターで著作権上問題のないもの。
従来の着ぐるみ部門に加え、今回からイラストキャラクター部門を新設。着ぐるみ部門は着用可能な着ぐるみがあるもの、イラストキャラクター部門はイラスト等のデータを有し、店舗・ホームページで活用されているものが対象となっている。応募は1店舗1キャラクターに限るが、ペア・グループ等のキャラクターは1組として応募可能。ただし過去にグランプリを獲得したキャラクターは応募できない。
また、受賞した場合、8月2日にベルサール秋葉原で開催されるステージイベントに当該キャラクター(着ぐるみ部門)、またはホール代表者(イラストキャラクター部門)が登壇できることが条件。特設サイトに4月30日よりオープン(更新)する応募フォームからエントリー可能となっている。
なお、Pキャラグランプリの投票は6月20日より特設サイト上で開始予定。

Pキャラグランプリ

昨年の受賞キャラ

----------sponsored link----------


Pキャラ決定戦2014

Pキャラ1

10年遅れている

もっと攻めろよと。企業のキャラクターはいわゆる広報であり、目立つことが何より重要ですからありきたりのデザインのキャラを作っても駄目です。

昨年彗星のごとくゆるキャラ界に現れた「わらび舞妓ちゃん」
わらび舞

とか日本餃子協会のちゃおず君
ちゃおず君
くらいやって初めて話題になります。

近年圧倒的な人気である「ふなっしー」ですら、その地位は安泰じゃないです。

ふなっしーがジャンプ

ミクに蹴られる

ふなっしーやられる

常に首を狙われています。
キャラクター業界は食うか食われるかの殺伐とした世界です。

パチンコホール業界がオリジナルキャラクターに頼るのはいいですが、もっとクオリティを上げないといけません。
今年はどのようなキャラクターが上位に来るのでしょうか。

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

[list cat=”134″ num=”5″]

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!