パチンコメーカー「奥村遊機」が倒産

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

パチンコメーカーの奥村遊機が倒産というニュースです。

yahooヘッドライン様より引用
 奥村遊機(株)(TDB企業コード:400026966、資本金1000万円、愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-2-18、代表福岡尉敏氏ほか1名、従業員214名)は、4月14日に名古屋地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

 当社は、1947年(昭和22年)12月創業、57年(昭和32年)6月に法人改組した老舗の遊技機メーカー。自社オリジナルのCR機主体のパチンコ機を製造し、北海道から九州まで各地に営業所を構え、全国のパチンコホールを得意先に96年5月期には年売上高約335億7100万円を計上していた。

 「CRうる星やつら」などのヒット機を手がけた時期もあったが、近年はパチンコ人口の減少に加え、同業者との競合激化やヒット商品に恵まれなかったことから受注の伸び悩みが続き、2014年5月期の年売上高は約133億500万円にダウン。2期連続で大幅な欠損計上を余儀なくされ、苦しい資金繰りが続いていた。

----------sponsored link----------


 今期に入ってからも受注に回復はみられず、先行きの見通しが立たず、事業継続を断念した。

 負債は、2014年5月期末時点で約71億5400万円だったが、申請時点では約50億6000万円。

あれ?先日奥村遊機の話題

南国麻雀の続編「CR大南国麻雀」が導入決定

を取り上げ喜んだばかりなのに。

メタボ教授のパチスロ研究室は

東原亜希
デスブログの仲間入りか

という事で今回は

「ブログ村で自分より上の順位のブログをとりあえず褒める」

という企画をお送ります(嘘です)。

負の連鎖

引き金は当然マルホンの倒産(ベタピンスロットまとめ様)です。

当たり前の話ですが、こういう事があると世間では「他のパチンコメーカーも危ない」という認識になります。
営業利益(本業の儲け)が黒字ならまず問題ないですが、その部分が赤字だと銀行が借り換えを拒否したり、取引先(仕入先)などが未回収金を回収しようとします。

ユニバや平和、サミーみたいに株式を上場していれば新株発行という手段が残されていますが、パチンコ・パチスロメーカーだと上場していないメーカーの方が多かったはずです。
ゆえにまだまだ連鎖倒産があると思います。

CR大南国麻雀については借金の精算目的で、どういった形であれ販売されるはずですが、奥村最後の台という事を噛み締めて打ちたいです。

ちなみに奥村遊機の広報ツイッターではこういう挨拶も。

豊丸産業のチャッピーも道連れにする気ですね。解りますwww。

にほんブログ村 スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ