麻雀で新入社員の採用を決めるパチ関連会社www

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

大学生の就職活動のスケジュールが大幅に変わり、8月から採用選考活動が解禁されました。
パチンコ・パチスロの企画・デザインを手がけるエースプロという会社が「麻雀採用試験」を開催したそうです。

遊戯日本様より引用
パチンコ・パチスロなどのアミューズメント事業を中心とした企画・デザインを手掛ける㈱エースプロ(宮崎公章代表取締役)は8月21日、都内千代田区の秋葉原UDXにて「麻雀採用試験」を開催した。

麻雀において重要な「論理力」「仮説思考」「度胸」こそ、今後の同社を担っていく新入社員に求める要素だとする同社では、入社試験を受ける学生にも楽しんで欲しいという考えから採用試験の一環として麻雀を用いた採用試験を企画。300名を超える応募の中から書類選考を通過した50名が当日の麻雀に挑んだ。

予選は学生を半分に分け、2試合×2の合計4試合を行い、合計得点が高い学生3名が決勝に進出。決勝は、司会を務めた女流麻雀師の大崎初音プロの計4名で行われた。

----------sponsored link----------


その後の懇親会では、宮崎公章代表取締役が会社や市場の魅力を伝えたほか、学生にパチンコに興味を持ってもらおうと実機を使った催しものを実施し、大いに盛り上がった。

当日参加した学生からは「こんな就職活動は初めてで本当に楽しい」「はじめは賞金目当てで来ていたがエースプロという会社、パチンコ業界のスケールの大きさにすごく興味が湧いた」などの声が聞かれた。同社では「今回のような一風変わった採用方法が、今後市場の活性化に繋がるのではと考えている」とコメントしている。

パチンコ・パチスロ業界の斜陽っぷりが半端ないので、こんな事しないと学生が集まらない状態なんでしょうかねえ(;´∀`)。
つぶしが利かない(他業種に転職しにくい)と言われる業界だけに、新卒集めには苦労してそうです。

でも何で麻雀なの?

『麻雀において重要な「論理力」「仮説思考」「度胸」こそ、今後の同社を担っていく新入社員に求める要素』と書いているものの、半荘数回で参加者50人から上位3人を選ぶなら一番大事なのは「運」です。

もちろん社会人だって運という要素は重要ですが、パチンコ・パチスロ関係の会社なのですから「パチンコ・パチスロで決めろ」という話だと思います。
パチンコ・パチスロだって勝つには「論理力」「仮説思考」「度胸」は必要です。

まさか「麻雀」>>>「パチンコ・パチスロ」と考えている会社なんでしょうか。自分も麻雀は大好きですけど流石にこれはどうかと感じました。

新卒の採用活動を行う必要性があるの?

新卒の社員を採る理由は、「育てて会社の将来を担う存在になってもらうため」です。
間違った方向に進んでいる会社が人材を育てても、間違った方向にしか成長しません。
それが今のパチンコ・パチスロ業界です。

そもそもこの業界は将来性なんて皆無なのに新卒を採用するメリットってあるのでしょうか。
特にホール企業だとあれだけ大学生アルバイトを抱えているのに、別枠で新卒採用を行う意味が解りません。

まあ「無職のスロエナが何偉そげに言ってんだ」という話ですよねm( _ _ )m。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ