今回はスロ速VIPチャンネル様の
「スタードライバーが業界初の技術介入上乗せを搭載しているらしい」
という記事です。

業界初の技術介入上乗せですかあ。
技術介入が受け入れられるかどうかは技術介入時の機械割が設定1でも100%を超えるかどうか「だけ」が問題です。それこそ4号機の技術介入全盛時はジャグラーでも100%超えていたわけですから。

最近だとクランキーコレクションがいちおう100%を超えていたので今でもスルメのように稼働しています。

あとART抽選の技術介入機と言えば三共のゴッドハンターVがあります。こちらは脳トレ全問正解でも機械割が100%超えることはなかったので稼働は散々なものでした。
そもそも脳トレを100%正解出来るような器用さやトレーニング経験は持ちあわせていません。だって我々はスロッカス・パチンカスなのですから。

そして情報を見る限り技術介入は目押しになるようです。
クランキーがウケた理由は重ねて言いますが目押しによる技術介入のゲーム性ではなく、機械割が100%である事です。

----------sponsored link----------

クランキーのREGが目押し以外の技術介入でも別によかったです。ニューパルみたいに通常時小役取りこぼし無しの設計ならフリー打ちをしてリーチ目を堪能する方が楽しいと思います。

何度も言いますが技術介入機で一番大事なのは機械割です。あの山佐が設定1の機械割を100%超えるような出玉設計をするように思えませんが、果たしてどうなるでしょう。
続報を待ちましょう。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。