昨日、こういうツイート動画を見ました。

wwwww(*´∀`)



完全版を探してみた所、ありました。

 

こういう人を見ると

人格に問題があるだけで、パチンコのせいにするのはおかしく、責任転嫁なのでは?

と常々思います。

パチンコが無くても、同じような人生を歩む結果になるはずですから。

この施設を軽く調べてみると、「依存症を無くす」という独自のプログラムをウリにしていて、ギャンブルだけではなく、薬物や酒も扱っています。

 

見た目は何とも怪しそうな所ですが、治療プログラムの一貫として、自立支援活動もしているそうです

この動画を見ても解るように、正しい依存症対策とは、「患者自身に変わって貰う」のが一番効果があります

パチンコ・パチスロの出玉性能を変えても効果はかなり限定的です。

パチスロ依存症の自立支援とは?

パチンコ止めました、
替わりに投資を始めました
替わりにソーシャルゲーム始めました
とかでは根本的な解決になっていません。

ギャンブル依存症の人の大半は
「ギャンブルしか人生を逆転するチャンスが無い」
という状況だからギャンブルをします。

そのため、依存症を解決するなら、「生い立ち」「経済的状況」「将来プラン」まで深く分析する必要があるでしょう。

今やっている表面的な依存症対策では無意味です。

少なくとも、ダラダラとしたゲーム性になる今回の試験改変は依存症患者は残り、まともなユーザーを飛ばす結果になるだけだと思います。

ただ、スロニートの自立支援となると難しい話です(´・ω・`)。

僕も含めて「来世に期待しましょう」という人ばかりですから。

将来なんて見えない人ばかりですから、「ギャンブル依存症で何が悪い」という観点も検討する必要があります。

実際、宝くじを買うしか人生逆転を夢見る事が出来ない人は沢山居るわけですし。

一番簡単なギャンブル依存症対策は

参加させない事です。

「マイナンバー」と「銀行口座」を紐付けて、「入場制限」や「投資金額制限」をするのが手っ取り早い解決策となります。

しかし、既存のギャンブルは大反対するでしょう。

それならこれから出来るカジノで実験的にやればいいです。

「外国人観光客向けで、日本人は入場規制しよう」という議論もありますので、日本人だけマイナンバー提出&投資規制を試してみればいいと思います。