今回はこの件。
BIG大王東店と酒パワー、設定漏洩疑惑で炎上

酒パワー北海道が炎上して活動自粛

僕が一番驚いたのはBIG大王東店が来店イベントをしていた事です。

この店のオーナーはTwitterで客のマナーについて口うるさく、

過去には引き子・打ち子を目の敵にしたような動画もありました(現在は消去済み?)。

 

法律を遵守してない店が客に対して過剰なマナーを求めるとか、おかしいでしょ?

の一言です。

 

今回の炎上の件も、「演者の身内が出していたのが悪い」のではなく、「演者を呼ぶ事自体が悪い」に決まっています

店から金を貰って来店している以上、設定漏洩してない事を証明するのは絶対に不可能だからです。

ユーザー側に打ち子を使っている理由で出玉没収をちらつかせながら、店側の打ち子は普通に居るとか、どんだけ客を馬鹿にしているのでしょうか。

こんな当たり前の事すら解ってないのが今のパチンコ業界です。

北の狼さん

元々は販社関係の人だそうですが、近年は北海道における来店イベントの仲介業をやっています。

北の狼さんはシバター信者といいますか「ビジネスパートナー」という立ち位置で普段から大きい顔をしているような人でした。

ところがシバターさんと縁が切れ、手のひら返して、悪口を言って炎上という形です。

それに関連して天草ヤスヲさんがこんな事をおっしゃっていました。

北の狼さん、人として完全にアウトです。

他人を利用するだけ利用して裏切るゴミカスは北の狼さんに限らず、インターネット界隈には沢山います。

僕も色々な人を見てきました。

具体的な名前は挙げませんが、そういうのが当たり前の世界です。

「所詮はパチンコ業界だから、騙し・騙されでいいじゃん」

という考えもあるかもしれませんが、僕個人は「人のつながり」や「信用」を最も大事にしていまず。

今のパチ業界はユーザーを騙そうにもレベルが低すぎて騙しきれていないというのが現状です。

そこの所をよく理解して欲しいと考えています。