にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

2016年も無事乗り切りました。

毎年言っていますが、今年の収支はパチスロ・競馬共にプラスマイナス0です。

ところがです、今年は相場でマイナスを叩いてしまいました(マイナス30万)。

半分冗談でカラ売った任天堂株で100万やられたのが痛かったです。

----------sponsored link----------


本来ならスーパーマリオラン発売後みたいな株価の反応をするはずなのですが、アメリカの連中は何でポケモンGOに一瞬でも夢中になったのか今でも解りません。

そんな話は置いておいて、今回はパチスロの稼働の話です。

どこを見ても「厳しくなった」という声しか見ません。

確かに僕も前年に比べて良くなったとは思いませんが、最近はボーナス挟んでもOKの天井の台が多いので普通に拾えています。

それと、解析系のブログはもちろん、敏腕スロッターの方々のブログも見ておけば、細かい部分でも期待値は積み重ねられる事が可能です。

それと旧AT機の再導入が増えたのも助かっています。

この秋は期待値がある台がポンポン拾えたお陰で、トータル収支は昨年より上回りました(建前は毎年プラマイ0ですが)。

まあ昨年は「引き弱なので病院で診てもらわなきゃ」と愚痴ばっかり言っていたので、今年は運が上向いただけですけど。

明暗を分けたのは

他のスロッターはどうか知りませんが、来年一杯は何とかなりそうです。

メタボ教授はご存知の通りスロットのトッププレーヤーではありません。

おそらく都内で立ち回っていたら既に淘汰されています。

2014年夏に稼働やブログを少しお休みして、状況が良い地域に引っ越したのが正解でした。

パチスロの実力が同じでも地域によっては
時給が1000円~2000円くらい違うと思います。

3年前の記事で解説した通り
【ハイエナ技術論】実際にグーグルマップを見て考察しよう

「大学生が居る地域を避ける」、

「5スロ専門店がある地域も避ける(地域全体の20スロ設置率)」

が基本となります。

これに加えて地域全体の客付きも重要です。

もちろん等価交換がいいに決まっています(非等価ならその分設定が入る可能性があるものの、レートが10%下がる事実は避けようがありません)

引っ越した直後に

引っ越ししたのはいいものの、突如としてスロット終了のお知らせがやって来ました。

スロットの試験内容が変わる、いわゆる新内規です。

その当時は「やっちまった(ノ∀`)アチャー」と思いました。

スロットで稼ぐために引っ越したのに、スロットで稼げなくなるわけですから。

でもそれから2年経って、予想外だった事があります。

それは

「客レベルが上がらない」点です。

自分の地域には「打ち子」「引き子」「軍団」みたいな専業が現れません(低レベルな集団は居ますけど)。

今、ヒーヒー言いながら日銭を稼いでいる専業さんは僕の地域に引っ越せば余裕で食えます(何処かは教えませんが)。

でも引っ越しをするのは大変です。

引っ越すだけでも1ヶ月くらい時間が潰れます。

それプラス「引越し先の選定作業(調査)」も必要です。

費用だって馬鹿にはなりません。
単身でも20万円くらいはかかります。

今、引っ越しをしようにも
「パチスロで稼げるのはもうすぐ終了するのに、引っ越す手間・時間・お金を使うのはもったいない」
という結論になるはずです。

おそらく、新内規&5.9号機発表後に「スロットで稼ぐために引っ越しをする」という選択肢を取ったスロ生活者って少ないのではないでしょうか。

僕だって、引っ越しの決断が2ヶ月遅かったら元の地域に留まって、今頃スロ生活者を終了していたかもしれません。

そういった意味で運が良かったと思います。

ギャンブルに限らず人生って運が左右するので、こればかりはどうしようもありません。

ブログだってそうです。

今にして思えば幸運だった事が沢山ありました。

もちろん来年は、何も変わらずこのブログを続ける予定です。

そして、5.9号機が導入されても、1日でも長くブログを続けられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

といった感じで今年の更新はこれにて終了です。

読者の皆様、本年もお付き合い頂きまして誠にありがとうございましたm( _  _ )m。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ