ちょいパチを打った感想と駄目な理由

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

半年前から業界がちょいパチを推奨する動きがありました。

ちょいパチ公式サイト

ちょいパチ

まあ正直駄目だろうなあと思っていたのですが、実際打ってから批判しようとここまで取り上げていませんでした。

----------sponsored link----------


ホール関係者すら・・・

6月下旬から導入されているのですが、あまりに数が少なすぎます。

Pワールドを見ると

 

どの台も殆ど導入されていません。

「先行導入かなあ」と思ったのですが、ググって調べた限りは本導入みたい。

とりあえず、イベント日に設置店に足を運んで打ってみました。

打った結果www

200ハマった(´・ω・`)ちょいパチとは何だったのか・・・。

その後はコンスタントに当たってくれます。

イベント日だったからか、店が釘的に甘く使ってくれていたので、ストレス無く楽しめました。

逆に辛く調整している店だと厳しいでしょう。

安定して負ける台なんて誰も打ちませんから。

甘デジが不人気なのはMAX機と同じだけ利益を取っている店が多いからだと思います。

それこそ1日1万以上の粗利で調整された甘デジなんて打てたものではありません。

甘デジもMAXタイプも同じような釘調整をしている店がありますが、甘デジやちょいパチでアタッカー回りの出玉削りをやってしまうとトンでもない事になります。

4パチに人を増やしたいならまずはちょいパチや甘デジをいかに甘くするかがポイントとなるはずです。

そもそも論

ちょいパチの導入意義を日工組の理事長は下記のように語っています。

パチンコ情報島様より引用

日工組の金沢全求理事長が挨拶に立ち、「今のパチンコは射幸性の高い遊技機が非常に多く、お金の掛かる遊びと捉えられている。それでは初めての人には遊技して頂けない、いろんなメーカーの「ちょいパチ」をボックスや列で導入してもい、新たなファンの獲得を目指していきたい」と述べ、業界の再起をかけたプロジェクトをアピールした

初めての人は1パチ打てばいいでしょうが(・∀・)

ちょいパチのHPにあった「遊戯時間を短くして気軽に打てるように」というのも、都内のような非等価地域じゃ無理です。

そういう部分はホール側の問題です。

違法機問題を解決しないといけない状況で「ちょいパチ」といった無意味な台を推すというのは危機感の欠如だと思います。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ