にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
新台で設定を使ってくれるマイホ(ベタピン営業ではない程度)にウイッチマスターが入らなかったので、話題のCRタイガーマスク3を打ってみました。

目次

基本ゲーム性解説

通常の初当たりは1/256で、50%でラッシュ突入です。

残りの50%で3R(約200発の獲得)で時短も何もありません。

実質的には1/512で初当たりが取れるといった感じでしょうか。

----------sponsored link----------

内部的には右打ち時の入賞時に開くのはアタッカーではなく電チューだそうです。

確変という概念はなく、通常状態でもほぼ1/1で当たり、電サポで増やしていく事になります。

つまりアタッカーに見える役物は電チューです。

時短なし(電サポ0回)の振り分けが1.5%で、それを引いてしまうとタイガーラッシュが終了となります。

そのため確変65%規制に抵触せず、
98.5%という高い継続率を作ることが可能だそうです。

電サポは基本的に1回(1R分)だけですが、ごく稀に6回開く事もあります(無敵ゾーン)。

初打ち感想

パチンコの平打はたまにしかしないので、最近の台の演出傾向というのはよく解らないのですが、演出過剰のゴミ台と違って不快感無く楽しめました。

ただ、大当たり時に訪れる50%のラッシュ当選告知バトル(タイガー・ザ・グレートバトル)というのが単調過ぎる気もします。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab

負けパターンばかり見たからそう思うだけなのかもしれませんが(´;ω;`)、この台で一番大事な部分なわけですから、もう少し力を入れて作って欲しかったです。

ラッシュ中は1回転で当たる仕組みですが、1Rの出玉しか無い割に大当たり演出が長いと感じました。

ピラミッ伝やXファイルや桃源みたいな感じでダラダラ増えます。

規制の影響で出来ないのは承知ですが、「宇宙戦艦ヤマト」や「ビッグドリーム神撃」みたいな出玉スピードを期待しては駄目です。

あとこの台のウリである「無敵ゾーン」ですが、残念ながら体感する事が出来ませんでした。

それもそのはず。

突入確率が1/8000とか1/10000とプレミアム的な数字となっています。

ゲーム性として組み込むなら
ラッシュ継続率を落としてでも
無敵ゾーンをもう少し当たりやすくして欲しかったです。

といった感じで「大当たり間のスピード」と「電サポ回数の振り分け」に改良の余地があると思います。

規制の影響でそれが出来ないならそれまでですし、改良できるなら確変65%時代の中で主流スペックになれるだけのポテンシャルがあると感じました。

-----sponsored link-----

関連記事

機種解説記事

タイガーマスク3のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ