にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

打ってけ!TV様ショールーム実戦動画

基本的には前作と似たゲーム性ですが、今作のARTはCZを経由する仕様となります。

天井・ゾーンハイエナについて

ART間999G+前兆で天井です。

ボーナスは挟んでもOKなので、若干拾いやすくなっていますが、マイホのデータカウンターはARTしかカウントしていません(´;ω;`)。

----------sponsored link----------

ART間500Gでも全然打てるはずです。

初打ち感想

通常時のゲーム性はいいと思います。

前作と違って武将が複数人の状態もあるのがGOOD。

CZ成功率が25%と若干無理ゲー感はありますが、3武将ゲーム性が異なり、それぞれちゃんと作っている印象です。

一方ART中は天雅モードが残念に感じました。

家紋が3つ全て点灯すれば真天雅モードの抽選をしますが、何故そのような仕様にしたのか解りません。

ベル対応・チェリー対応・巻物対応とあるわけですが、既に点灯している対応役が成立しても引き損のはず。

通常時だと非対応役でモードUP抽選をしているっぽいですが、ART中は何も抽選されてないように感じました。

チャンス目でもどんどん家紋が点灯していくゲーム性なら良かったのですが、今作のチャンス目出現率は1/500オーバーと滅多に出ません。

ボーナスも重い仕様なだけに、天雅モード中に仕事をするレア役が少なくて単調です。

(追記:コメント欄よりご指摘頂きました:「天雅中は点灯済みの小役では高確抽選をしてますよ…。高確中は対応小役以外でも点灯抽選してるんで、無駄引き要素はありません。」)m(_ _)m

決戦モードも単なるプレミア役に成り下がりました。

前作のようなモード管理によるリールでの煽りが無くなっています。

極天雅は前作のような完全セパレート方式では無いものの、どうやって行くのか解らない仕様です。

こんな作りでは、表ルート(ノーマルART)による大量出玉獲得への道筋が見えません。

演出はオリヘイに怒られそうなパクリオマージュが随所にありました。

それはいいと思いますが、どうせやるならユニバに喧嘩を売る覚悟でやって欲しかったです。

あとART中は3種類の武将を選べるものの、ゲーム性が変わりません。

演出的に選ぶなら秀吉1択だと思うのですが、家康や信長も少し工夫して欲しかったです。

 

とは言え、全体的に見れば前作が好きな人なら間違いなく楽しめると思います。

立ち回りについては下記の記事が参考になります。


-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

関連記事

機種解説記事

天下布武3のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想

個人の感想です