タイヨーはカスだがエレックは嫌いではない

という事で今週出たパチスロの新台の中で唯一空き台があって打てたのは仮面ライダーだけでした。

ハイエナ的にはなかなか良さそうな台です。詳しくは
仮面ライダー天井ハイエナ狙い目
で解説しています。
特に100ゲーム手前は情報が出まわってないだけに、HIT率は薄いですが現実的に拾えそうです。

それで、この台を打った感想ですがCGが一世代前のものといった印象がまず目に映りました。
京楽さんからCGとあの役物を借りてくればよかったのに・・・。

通常時のレア役待ちやCZの空気感は初当たりが重いゲーム性なので我慢出来ます。
でも、肝心のATがツマラナイと思うのです。

----------sponsored link----------

ATも7枚役なので出玉感より作業感の方が強いです。
ようやくたどり着いた上乗せ特化ゾーンのライダー無双も爽快感がありません。

タイヨーエレックが出したパチスロは最近だと「カメレオン」「あしたのジョー2」「ドカベン」とまさにサミーグループの敗戦処理班です。
でもその投げやり感を仮面ライダーという版権でも繰り返してはいけなかったと思います。

エレックの代表作は火サス?

そんなタイヨーエレックが2013年パチンコ界を震撼させたのが、「CR火曜サスペンス劇場」です。

とにかく崖に行けばアツい「崖アツ」という概念やリボンプレミアムと呼ばれるプレミア演出に無駄に力を入れた情熱が高く評価されました。
次の動画はリボンプレミア76の「トリックは見破った」が収録されています。


安っぽい作りでもセンスで良くなるいい見本ですよね。

スロットで出てくればマイスロでリボンプレミアムのコンプリートを目指す猛者が沢山現れるはずなので、早く作った方がいいと思います。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----