パチスロ初心者向けの始め方講座の目次【本当に解る】

パチスロを全く知らない超初心者に向けてパチスロの始め方を解説したページです。

目次

その1「店選びから打ち始めまで
店の選び方、レートについて話をします。最後に台の説明ボードの位置を提示します。

その2「コインを借りる
コインサンドからコインを借りる方法をイチイチ説明します。借りる場所やボタンの押し方、床に落下しないように注意と超初心者向けの内容です。トラブル時の処理についても書きます。

その3「台の基本操作
台の基本操作です。パチスロに限らず、全てのギャンブルには共通する流れが存在します。
1,お金を賭ける
2,運を天に任せ、その結果を待つ
3,払い戻しを受け取る。
パチスロの場合は1番が「コイン投入」で、2番が「レバーオン」で、3番が「リール停止」に当たります。そういった事を写真を用いて説明します。

その4「産まれて初めて打つべき機種とは
「パチスロ初心者向けの機種って何?」と中・上級者に質問すると答えは2つに別れます。それは『ジャグラー』と『ART機』です。どちらが正しいのでしょうか。

その5「リールを狙った所に止めるには(目押しのコツ)
スロットの目押し(リールの止め方)のコツは今も昔も変わりません。1,大きい図柄はハミ出ていたり透過していたりするのでまずはそこを目印にする2,リールが一周するタイミングを掴む3,4コマ引き込むので少し早めにストップボタンを押す。動画を紹介したり他の手段も紹介します。

その6「ノーマル機とART機との違い
パチスロは大量のコイン獲得を目的としてレバーを叩くわけですが、大量にコインが出てくるフラグは大きく分けて2つあります。 それは「ボーナス」と「ART」です。ボーナス主体の台をノーマル機、ART主体の台をART機と呼びます。今回はノーマル機の特徴とART機の特徴について解説します。

その7「パチスロの払い出し役について
パチスロはレバーを叩いた時に抽選され、当選すれば払い出し役を揃えられます。払い出し役については主に「リプレイ」「ベル」「チェリー」「スイカ」の4種類が存在します。今回はこれらについて画を交えて解説します。

その8「メダルが沢山出た時には
メダルが沢山出た時には、すべきことが色々あります。下皿から箱に移したり、箱を取りに行ったり、ホッパーエンプティが出て店員を呼ぶ必要があったりです。そういった一連の流れを画像を交えて解説します。

その9「アレに替えないと終われない(前編)
勝った時のお話。現段階で手元にあるのは大量のコインです。あなたが本当に欲しいモノはそのコインではないですよね。では、福沢さんや樋口さんは何処にいるのでしょうか。

その10「アレに替えないと終われない(後編)
換金の仕方の話。ジェットカウンターでレシートを受け取った後を説明します。具体的には店内カウンターで特殊景品に交換して景品交換所の場所を店員に聞いて最終目的地を目指します。それらについて画像をまじえてお届けします。

補講「これだけは絶対に知っておくべきマナー
1つだけ絶対に知っておかないとトラブルの原因となるのは台のキープの仕方です。基本的にはタバコの箱やメダルでキープするのはやめて下さい。また食事休憩についても解説します。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


サブコンテンツ

このページの先頭へ