本当に解るスロット初心者講座その8「メダルが沢山出た時には」

まあそう簡単には出ないけどね

ここまでの解説を理解し。台の説明書を読めばほぼ問題なく打てます。
そして打った結果は勝つか負けるかのどちらかです。
負けた場合はお金を工面して、またの日に挑戦しましょう。

今回は勝っている時の話です。

下皿から箱へ

----------sponsored link----------


ボーナスやARTが当たるとメダルが出てきます。
下皿には500枚~800枚しか入りません。
それ以上出た時にはどうすればいいのでしょうか。

そういう時は台の上にある箱にコインを詰めましょう。
出ている他の人を参考にすれば、間違わないはずです。

スロットの箱

ただ、台の上には1箱か2箱しか置かれていません。

それ以上の出玉にありついた時は、別の箱を探しに行きましょう。
店によって置き場所は違いますが、大半は通路の端に置いています。

ホッパーエンプティとは

沢山出しているとやがて「ホッパーエンプティ」が起きます。
これはメダルを出しすぎて、台の中にあるメダルが0枚になってしまった事を意味します。
液晶がある台は下の写真のような案内が出ます。

ホッパーエンプティ

液晶がない台はホッパーエンプティを意味する「HE」という文字が表示されると思います。メダルを補給しないと先に進みませんので店員を呼びましょう。

店員を呼ぶ

店員の呼び方なのですが、箱の上にあるデータカウンターを使います。

データカウンター

このデータカウンターという機械は
「この台は何回大当たりしているか」
「最後の大当たりから何回転当たってないか」
「昨日はどれだけ大当たりをしたか」
などを知る事が出来ます。

そしてデータカウンターには店員を呼び出すボタンが必ず付いています。
概ね『呼出』か『CALL』と書かれていますのでそれが書かれたボタンを押しましょう。
すると店員がやって来ます。

店員は台を見てホッパーエラーだと直ぐに察しますので、あなたは何も言わなくて結構です。
店員が勝手に処理してくれます。

超初心者が陥る罠

店員が台を開けてホッパーという場所にコインを補給するわけですが、ここで1つ注意があります。
下の写真を見て下さい。

ホッパー

台は扉のように開きます。
つまり台を開くと椅子に座っているあなたに直撃します。
客が椅子に座ったままコイン補給する事は無理だと頭に入れといて下さい。

ホッパーエラーが出た時は、
離席して店員がやって来るのを待つ
という事を覚えておきましょう。

呼出ボタンさえ押していれば、トイレに行ったり、ジュースを買いに行っても大丈夫です。
あなたが戻ってくるまでに店員が処理してくれます。

以上がメダルが沢山出た時の対処法になります。
これでコインがいくら出ても大丈夫です。
店長が苦虫を噛み潰すくらい出しましょう。

あまりに出し過ぎると店員に声を掛けられますが、もちろん身に危険は及びません。
「沢山出ている出玉を椅子の後ろに置かせて下さい」と聞かれるだけです。
店としては出ている事実を他の客にアピールしたいので、目立つ位置に出玉を移動させようとします。

まあそのくらいは大きな気持で許してあげて下さい。

次回その9「アレに替えないと終われない(前編)

本当に解るスロット初心者講座目次へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


[list cat=”134″ num=”5″]