本当に解るスロット初心者講座その10

ゴールはすぐそこ

前回はメダルをレシートに交換した所までお話しました。次はこのレシートを景品に替えるという作業です。
景品は店内にあるカウンターで入手する事が出来ます。

景品カウンター

景品カウンター2

----------sponsored link----------


カウンターは目立つ位置にありますので、店内をぐるりと一周すれば見つかるはずです。
カウンターの回りには色々な景品があります。
レシートに書かれた枚数分の景品と交換出きるわけです。

しかし、大半の人にとって用があるのはカウンターの回りにある景品ではありません。
「特殊景品」と呼ばれるカードです。
店によってはカウンターに特殊景品の表示がありますが、表示がない店の方が多いと思います。

とりあえずはカウンターにいる店員にレシートを渡して下さい。
すると店員が「交換でよろしいでしょうか」と聞いています。
これは特殊景品との交換を意味します。あなたは店員の質問に対して頷くだけで構いません。

魔法のカード?

特殊景品はカード状の物品です。

特殊景品

地域によっては純金が入っている事もありますが、
「このカードに何の価値があるの?」
というような代物です。
でもこれがお金にかわるわけですから世の中何が起こるか解りません。

最終目的地

換金出来るのは店の外にある「特殊景品買い取り所」です。
次はそこを目指しましょう。

換金所に行くために、鉄骨の上を歩いてビルの間を渡るような危険な事はありません。
店を出てぐるりと建物の外周を回れば見つかるはずです。

ただ東京の一部店舗だと離れた場所にあるので店員さんに聞くしかありません。
ところが店員さんに聞いても答えてくれなかったりします。
「大人は質問に答えたりしないそれが基本」
とギャンブルの教科書にも書いていますよね。

正しい聞き出し方はテンプレで決まっています。
「コレ(特殊景品)を受け取った人はどちらに向って歩いて行っていますか?」
という表現を使って下さい。
これならほぼ答えてくれます。

交換所

特殊景品買い取り所は写真のような感じで存在します。
この洞窟の奥に福沢さんや樋口さんが監禁されているわけです。
中の人に特殊景品を差し出せば、しばらくすると人質が解放されます。

枚数を確認して自分の財布に収めればミッションコンプリートです。
焼き肉屋行くなり自宅で祝杯をあげるなり好きにして下さい。

パチスロ初心者講座は以上で終了です。
次回は補講として店内での最低限知っておくべきマナーについてお話します。

補講「これだけは絶対に知っておくべきマナー

本当に解るスロット初心者講座目次へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----