今日は6号機やパチンコの規制に関して何か情報が出るのかと色々なサイトやSNSを徘徊しましたが、何も出てこず。

それにしても、最近は更新が止まっているスロットブログが多くなりました。

スロットに魅力が無いと言ってしまえばそれまでですが、やはりブログ収益の問題があると思います。

「youtubeの広告単価が下がって無事死亡」というニュースをよく見るようになりましたが、同じくグーグルアドセンスを使っているスロットブロガーも一緒です。

実際、このパチスロブログの広告収入はかなり減りました。

----------sponsored link----------

PV数はほぼ横ばいで、広告クリック率と広告単価が両方下がっている状況です。

どれだけ下がったか具体的な数字を出すとアドセンス規約に引っかかるのでイメージだけ。

 

半額ベントー

ファーファー


33.3%

くらいに落ち込んでいます。

上振れを起こした半年前に比べると約80%ダウンです(ヽ´ω`)。

ちょっとこのままだと継続不可能になって来たので、何か考えないといけません。

収益率を高める

最近問い合わせ窓口から「◯◯さんの情報商材について記事にして下さい」というオーダーを何件か頂きました。

商材の中身を見てないので評価出来ないですし、馬ニートさんの炎上記事を見てアフィに思うことで書いた通り、「外野は生暖かく見守るべき」だと思います。

情報商材を出すと中身も見ずに「詐欺」とか言う人も居ますが、適当な書き込みをすると損害賠償を請求される可能性があるので、ヤメておいた方がいいです。

ネットの書き込みに関する訴訟手続きは、みんなが思っている以上に簡略化してきています。

僕はこういうブログをやっているので「訴えられた方が寧ろおいしい」と考えていますが、リスクを背負えない人は滅多な事を書かない方がいいでしょう。

それと、情報商材というのは人によって大きく価値が異なる事を知っておいて下さい。

自分には無価値である情報でも、人によっては数十万の価値があるというケースは沢山あるわけです。

情報商材だけではく、コンサルとか書籍とかも一緒だと言えます。

例えば僕は競馬の電子書籍を出していますが、このブログの読者に売る気はありません。

それは簡単な話、このブログを訪問する人にとって僕の本は1730円の価値が無いからです(競馬初心者には理解出来ない内容となっています)。

一方で、競馬ブログにやって来る人にとっては1730円以上の価値があるはずなので、ほぼ全ページにアフィリンクを張っています。

その結果、収益の方は競馬ブログの方が上になりました(低い次元での争いですが)。

ちなみに競馬ブログはパチスロブログの1/4のPV数です。

結局パチスロブログはアフィする商品が無いから潰れる運命にあります。

2-9伝説さんのように、自分で教材を作って仲間のブロガーさんにアフィリエイトしてもらう体勢を作ればいいのですが、なかなかそういう人が出てきません。

パチスロの読者に売る商品というのも限定的ですし、アフィリエイトを管理するツールというのが高いハードルになっています。

そういった所まで考えて、商品を作れる人が新たに出てこないと厳しいです。

他の解決策

このブログの低収益を脱却するのに、一番手っ取り早いのが「身売り」です。

身売りと言ってもこのブログを売るのではなく、他のサイトのライターとして活動する形となります。

しかし、パチスロ業界から四面楚歌状態のメタボ教授にオファーを出すようなサイトはまずないでしょう。

といった感じで八方塞がりになってきましたが、打開策をじっくり考えてみようと思います。



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ