にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
今回紹介する記事はパチンコドキュメント様の

パチンコ屋、遂にスランプグラフにも隠蔽工作wwwwwwwwwwwwwwwwwww

画像転載
牙狼スランプグラフ

ただ吸い込むだけのボッタクリ甘デジとか、サイトセブンD評価のトーキョーチアチアパーティーと言ったスランプグラフがずっと右肩下がりの台なら解りますが、牙狼は爆発する事も多いだけにスランプグラフを隠す意味が解りません。

パチンコのスランプグラフは絶対に公開せよ

スロットだと「スランプグラフが右肩下がり=低設定」と推察出来ます。

加えて、グラフやボーナス履歴からコイン持ちを推測する事が出来るので、勝っている人はスランプグラフのチェックを怠りません。

----------sponsored link----------

「専業お断り」という意味で店がスランプグラフを隠すのもアリかと思います。

一方で、パチンコはスランプグラフを殆ど気にしません。

だって釘を見れば大体解る事ですから。

パチンコでスランプグラフを参考にするのは「凹み台狙い」と言ったオカルト的立ち回りをする人が多いと言えるでしょう。

パチンコにしろ、スロットにしろ、負けている客というのは何かしらのオカルト要素で台を選んでいる人です。

つまりオカルトを生成するデータ要素は稼働において重要だと言えます。

それゆえ、データを隠すのはアホとしか言いようがありません。

イベントだって

ガセとそうでないものとがあります。

設定を入れても、出ない時は出ないはずです。

1日で収束するようなものではありませんから。

出さないからデータを公開するのではなく、「間違って出た」日も含めてデータを公開することが重要です。

それにより、「今回出なかったので、次は出すだろう」と期待を持たせる事が出来ます。

逆にそう考えてくれる人でないと
店にお金を落としてくれる上客にはならないのです。

いつも言っている表現ですが、僕みたいに勝っている人間は店からすれば客じゃありません。

「勝っている人」と「養分客」を明確に区別して分析出来てないから今のような営業・集客をやっているのだと思います。

非等価移行地域は会員カードがあって、個人ごとにデータ収集が可能のはずです。

そういう部分に気がついた所が生き残れるのではないでしょうか。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です