昨日の昼ツイッターでも紹介しましたが、享楽の新台「ぱちんこ必殺仕事人V」が大変な事となっています。

必殺仕事人Vの筐体写真2
筐体イメージ図
必殺仕事人Vの筐体写真1

----------sponsored link----------


何だろう、レゴランドよりかはワクワク感があるけど、実際はレゴランドよりボッタクリなんでしょうね(・∀・)。

まさかの脱着可能www

問題の提灯ですが、脱着式だそうです。


スロ館様より転載

ユニット必要ねえだろうが(# ゚Д゚)

まさかこのユニットが本体とか言う気ではあるまいな。

遊技中は基本的に液晶を見ているわけです。

遊技者に上を向かせる仕掛け・演出をするなら、フェイスオブ牙狼みたいな可動式である必要があります。

安全上の事を考えると提灯がグルグル動くとは考えづらいですし、付ける意味ってあるのでしょうか。

「筐体が目立つ」というのも重要な要素だと考えているメーカーやホールも未だにあるようですが、客が店内移動するだけであり、ホールの集客とは基本関係ありません。

一度客からクソ台評価を受けてしまうと、クソ台という目印になりますから逆効果となります。

シマの見た目というのはメーカーが努力する部分ではなく、ホール側が努力すべき部分です。

このユニットが付くことによって、どれだけの値上がりするのでしょう。

以前谷村先生1台70万になるらしいという情報を紹介しましたが、いちおう享楽サイドは否定しているそうです。

ハリボテのユニットを付けただけで、お値段がいくらになるのか楽しみであります。

そしてどれだけ稼働するでしょうか。

噂によるとGANTZ同様に小当りラッシュを搭載しているそうですし、HITする可能性が0とは言いませんが、
即通路・即入れ替えとなり

こんな雰囲気で

ユニットを取り外している光景が今から目に浮かびます。

追記:動画出てきました。

まさに子供騙し・・・。
名前は激震枠だそうで・・・。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ