ノーマルタイプ専門店BUNBUNが設定情報の流出事件

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

大田区蒲田にあるノーマルタイプ専門店「BUNBUN」のブログに謝罪文が掲載されていました。

BUNBUN様公式ブログより引用
この度弊社では、本来ならば外部に出てはならない設定情報が、インターネット上に書かれているとのご指摘を受け、事実関係を調査いたしましたところ、弊社アルバイトスタッフのツイッターに当該情報を発見いたしました。
ツイート内容は伝聞形式ではあるものの、特定機種の射幸性を著しく煽りかねない内容となっておりました。

匿名掲示板等で情報をご覧になった方、また、BUNBUNで遊技いただく全てのお客様に、大変なご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
上記アルバイトスタッフは既に退社しておりますが、弁護士と相談の上、法的な検討も含め、厳しく対処して参ります。

弊社では、これまで、設定情報の管理を厳重に行って参りましたが、徹底されていなかったことを痛感し、二度とこのような事が起こらぬよう、情報管理体制を見直し、スタッフの教育、および経営陣の意識改革に努めて参ります。
なお、今後、情報管理体制の改善状況につきましては、店舗内掲示物および公式WEBサイトにおいて、随時、ご報告してまいります。

----------sponsored link----------


よく解らなかったので2CHの店舗スレなどを調べてみたのですが、該当店員のツイートは当然削除されていました。
そのアルバイト店員が「今日うちの店ビーマ全6らしいです」と書き込んでいたらしいのですが・・・。

騒ぐ事の程でも無い

2CHまとめとかで取り上げられて大騒ぎになっていますが、大した事件では無いと思います。
先日、どこかのトラコミュブロガーさんがこの店で来店イベントをやってて、同じように煽っていました。店員とイベンターとで立場は若干違いますが、店側の敷居を跨いでいる点で本質は一緒です。
あれがOKなら店員がツイッターでつぶやくのもOKだと言えます。

逆を言えば店側が設定漏洩してない(サクラは居ない)事なんて、どうやっても証明出来ません。客側としては「怪しい店には行かない」事が唯一の防衛手段です。

本来、スロットには6段階の設定を使うことが認められているわけですから設定公開をすることは法的に全く問題ありません。しかし、店側が発表する情報には何も信ぴょう性が無いので、射幸心を煽るという解釈になっています。

そういえばトラコミュブロガーさんは「閉店直後から生放送で台の設定推測をして、その店の設定状況を伝える」という企画をするそうです。
高設定台を知っている店側の人間がピンポイントで回して「ハイこぜ6ですね」という放送をして、その店の事を信じる馬鹿は居るのでしょうか。

それと店側からすれば収録日に高設定が不発で回されてないと非常に困るので、閉店間際までサクラに打たせておく必要があります。

もう一度言いますが、そんな店で打つ馬鹿は居るのでしょうか(・∀・)。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ