非等価地域で立ちまわってみた結果

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

先日非等価に変わった地域で会員カードを作ってみたという記事で書いた通り、ここ数週間非等価地域で立ちまわってみました。

非等価移行で設定を狙える事を期待したのですが、現実はそこまで甘くなかったです。

月一イベントでもボッタクリ設定でした。

入店後とりあえずパチの釘を見ると
「駄目だコリャ」
となって打たずに退店。

----------sponsored link----------


改めて夜に閉店チェックすると
「打たなくて良かった」
と思える店ばかりです。

地元チェーンの1つは頑張っていましたが、
朝から設定を狙えるレベルではありません。

昨日はとある店の年一イベントだったので、朝から並んで抽選を受けると720番(´・ω・`)。

聞く所によると900人以上並んだらしい・・・。

このド田舎のド平日に、どれだけ並んでんだよ、暇人が(自分の事は棚に上げる糞豚)。

そんなこんなで結局は
いつもと変わらずハイエナメインの立ち回りをしてました。

非等価でハイエナは辛い

AT・ART機のハイエナは
ノーマルタイプの設定狙いと違って、
収支が荒れるため現金投資が止まりません。

貯メダルが増えて
投資が止まった頃には
財布の中身が20万近く減りました。

AT機の平均投資金額を考えれば
10店舗貯めるのに20万で済んだのは
運がいい方かもしれません。

ハイエナでも設定2や設定3を触っていた可能性があります。

ただ、もし仮にノーマルタイプの設定狙いが可能だったら、財布の中身は10万も減らなかったはずです。

それを期待しての集中実戦でしたが、
目論見が外れました。

非等価での実戦は非効率的です。

一度貯玉を作ってしまえば
その後は等価になりますが、
収支が10%減るのは避けられません。

しかも貯玉再プレイの制限(1日500枚)があるため、立ち回りも限られます。

貯玉があるのもかかわらず、
うっかり現金投資をしてしまった事も何回かありました(末期症状)。

しかし、それでも稼げてしまうのが
パチスロのヌルさです。

もちろん、右肩下がり傾向は今後も続きます。

非等価移行が底だと思ったら大間違いです。

しかるべき準備だけは怠らないようにしましょう。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ