機種の解説ページ
孔明の罠

IGT-JAPANが作った前作はかなり打ち込みました。
「口喧嘩に勝ったらボーナス確定」というカオスな演出で、超飛がいつも相手に言い返せずに負けて、橋から転げ落ちるくらいしか記憶にないですけど。

天井・ゾーンの基本情報

最大天井はモードCの1200ゲーム
モードA・Bは1000ゲームとなっており、実践上そこでの解除率も高くなっています。
天井到達時の恩恵は特になさそうです。

----------sponsored link----------


 メタボ教授の立ち回り

喰える台評価 ☆☆☆(最高☆5つ)
patisurometabokyoujyu

まあニューギンなんで期待せずに解析を待っていたのですが、いつものニューギンよりかはマシかもしれません。

モードA・モードBは「番長のモードA」みたいなゲーム数で解除します。
モードCは200台400台の解除はありますが、それを抜けると天井まで一直線です。
天国は100ゲーム以内に解除します。
天国からは10%で引き戻しモード(天井300)にも移行します。

モード移行を眺めると、滞在モードをデータ履歴から見抜くのは難しいような気がします。
ゲーム数で解除すると基本的にはモードA⇔モードBの往復で、CZ解除だと転落なしで5割~7割で上のモードへというような解除契機により移行率が大きく変わる台です。
天国から転落してもモードBやモードCへの振り分けは現実的にありますし、モードB⇒モードAという移行がある以上。ハイエナ時にモードを特定出来るケースはごく稀でしょう。

現状モードA・Bの判別すら難しいので、
「天国抜け後だからモードAのアツイ解除である400を狙うことが出来る」
とか考えないほうがいいと思います。

天井狙い時はモードA・モードBが濃厚となる600過ぎ、800過ぎ、1000ゲーム手前での「ゲーム数解除」は次回天国が見込めないので即ヤメで、あとは天国フォローでいいと思います。
AT後の見切りをちゃんとやれば550からでもギリギリ打てるように思えますが、ニューギンらしくサイトセブンでの出玉評価が悪いのでハイエナボーダーをいちおう700~と厳しく見積もっておきます。

現実的には即ヤメや50ゲーム手前で捨てられていてなおかつ前回が600過ぎ、800過ぎ、1000ゲーム手前での解除でない台を中心に狙うのがいいと思います。
一旦天国まで行くとループ率が高いので、ゲーム数ハマリの天井狙いより50ゲームより前からの「天国かも狙い」の方が期待値が取りやすいと思います。

台を打った感想?

サムライチャンプルーもそうでしたが、前兆が無駄に長いです。
天国も厳密には50ゲーム+後前兆最大50ゲームという振り分けです。
40ゲームくらい引っ張られてガセ前兆だった時は本当にイラッと来ます。

ニューギンに腹を立てているけど最近バラで一台しか導入されずメシウマだと思っている人はランキングバナークリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
もちろんそうじゃない方もクリックよろしくお願いしますm( _ _ )m。

-----sponsored link-----



[list cat=”134″ num=”5″]

他サイトお役立ち記事・基本情報参考記事・関連記事など
パチスロ天井ゾーン狙い目解説記事一覧へ

三国志の他のブログの記事

三国志解析「一撃」様
【広告】最速最先端で立ちまわるのに必要な2つの有料ツール