侍スピリッツ
(C)SNKプレイモア

打つ前に知っておきたい事

 打ち方

リール配列は上記画像を参照 スイカ・チェリーを取りこぼさないのは
左リール:白7
中リール:白7
右リール:赤7

 天井・ゾーン

----------sponsored link----------

通常時999ゲームという情報がありますが、そこから数十ゲーム引っ張られます。
狙えるゾーンは実践データ上存在しません。

ボーダーは700推奨。
厳し目の理由は後述。

ボーナス後にバトル(剣豪八番勝負)で負けて引き戻しがないのを確認すればヤメてOK。

 設定変更後

ハマリゲーム数リセット

 メタボ教授の立ち回り

喰える台評価 ☆☆(最高☆5つ)
metabo

機械割詐称の可能性があり、初当たり1回あたりの破壊力もイマイチなので天井のボーダーは厳し目に。
天井は確定練気モードからの当たりなので剣豪ボーナス以上が確定しますが、連チャンが出玉の肝となるためそこまでの恩恵ではありません。

また999ゲームで天井が確定しても練気モードでかなり引っ張られます。
練気モードというのはあくまでCZですからそこから7を揃えるまで打たないといけません。
そして練気モードには前兆があります。
「怒ノ道」という名前がついてましてモンキーの優出や番長の特訓みたいな感じなんですね。

侍スピリッツ

華諷院ステージでざわつきが始まり、怒ノ道に行って連続演出で当たったと思ったら「練気モード」という単なるCZだったというこのやるせなさは実際打った人にしか解りません(-_-メ)。

怒ノ道はその名の通り、としか言いようがないです。

ハイエナボーダーは700から推奨と他サイト様より超厳し目とします。

この台の最大の駄目な所は下皿だと思います。
手を入れたら取り出し部分でスレて痛いです。
ちゃんと試し打ちしてないだろと小一時間開発者を説教したい。

液晶を入れたのでパネルが分厚く頑丈になったのでこういう事になったのですが、モンキーターン2だとパネルとスレても全然痛くないので、そこは3流ゲームメーカーと腐っても老舗スロメーカーとの違いだと思います。

糞台は台パンしやすいように下パネルは安物にしてボコボコに出来るようにしとけや(#・∀・)。
すみませんつい取り乱してしまいました。

スロットブログ村へ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村には面白いスロットブログや為になるスロットブログが沢山紹介されています。

他サイトお役立ち記事・参考記事・関連記事など
天井ハイエナ狙い目記事一覧へ

侍スピリッツ解析「一撃」様