にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

ベラジオ鶴見横堤店がサクラ設定漏洩で物議を醸している件の影響からかメーカーからこんな注意文が出ています。

西陣様HPより引用

現在、当社グループ「株式会社ソフィア」の社名を騙って、パチンコ・スロットの「打ち子」「出玉PRスタッフ」「サクラ」「攻略モニター」「派遣スタッフ」等、様々な名称で求人募集が行われていることを確認しております。 募集方法はメールや偽サイトなどインターネットを利用したものが多く、当社グループの社名や代表者名を無断で利用した悪質なもので、まるで普通の求人募集のように「20歳以上・経験不問」「時給1万円以上」等の情報が掲載されています。

当社グループ「株式会社ソフィア」は、このような求人募集を実施している事実は一切ありません。

----------sponsored link----------


時給1万円ってwww

ああでもポラーマンさんの方が稼いでいるのか(;´∀`)。

 

オリヘイも同じようなプレスリリースを出しています(当社を名乗る不審な勧誘にご注意下さい

 

 

店長公認のサクラや打ち子の存在が実在した以上、募集詐欺はこれから増えると思います。

溺れる者は藁をも掴む

打ち子&サクラ勧誘詐欺でよく聞くパターンは

・「持ち逃げする可能性があるので保証金が必要」と言ってお金をだまし取る

・高設定の場所を教えるので、自腹実践で勝ち分の◯%を振り込む約束

といった感じです。

前者はもっともらしい言い分ですが、最初に保証金を取ったら打ち子が集りません。

実際の所は保証金制度があっても別の方法で回収しているはずです。

後者は公営ギャンブルでいうところのコーチ屋となります。

高設定の場所とか本当は知りませんが、引っかかった人に適当な台を打たせて勝てばピンハネ、負ければドロンです。

コーチ屋の手法はそれこそ店側の集客方法としても使えると思います。

「ガチプロの打ち子募集」といった感じで希望者を集め、絆の設定2を指定して自腹実践をさせるだけです。

ポイントは打ち子が勝っても
ピンはねを先延ばしにする事。

持ち逃げするかマイナスに転じてパンクするまで打たせ続けます。

そうすれば足が付くことはありません。

これから多くなりそうなのが

「パチスロライターになれる詐欺」です。

パチスロライター(サクライター)ってやりたい人は多いと思いますが、コネが無いと出来ません。

そこを喰い物にするわけです。

まあG&Eビジネススクールのライター養成過程が既にそうなのかもしれませんが・・・。

ツイッターで新人を募集しているサクライター仲介業者が

こういうつぶやきをしていました。

簡単にまとめると
『無名で影響力が無い新人は何も価値が無いから、表舞台に立たせて貰っているだけありがたいと思いなさい。なのに、自腹実践で当日お金が無いとか言い出すやつはプロ意識の欠如で論外』
といった感じです。

言い換えれば「希望者なんて腐るほど居るから、ノーギャラで自腹実践して下さい」とでも言いたいのでしょう。

そりゃあ自腹実践の約束で当日お金を持ってこない人間なんかと仕事はしたくないでしょうが、ちゃんとしたギャラがあるなら前払いでその場を収められるはずです。

そのやり取りも含めて放送してこそ、リアルなガチ実践ですよね。
 

あとホール集客でも「ライターになれる詐欺」の手法が通用します。

ジャンバリとかたまに「公開オーディション」をやっていますが、第一次選考の通過条件を「オーディション指定ホールで沢山出した人」とすれば、いい集客となるはずです(ジャンバリのオーディションは第一次選考から面接もやっていますので、そんな意図は無いはずですが)。

『パチスロライターになれる詐欺』は今後絶対流行ると思います。

このブログを読んでくれている方々は引っかからないはずですが、注意喚起が必要だと思って記事にしました。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ