にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

サイレントヒルの天国が強そうなので、「即ヤメ台拾えないかな」と思って導入店舗を回りましたが、バラで1台導入ばかりで流石に拾えず。仕方なく客が早くもぶっ飛び気味のルパンを打ってきました。

目次

基本ゲーム性解説

一撃様の試し打ち動画より

通常時は修羅の刻みたいにメーターを貯めるような仕様です。
メーターが溜まるのは液晶上に鍵リプレイが揃った時となります。

----------sponsored link----------


ルパン三世ロイヤルロード鍵リプレイ

メーターが貯まるとCZではなくカードが貰えます\(^o^)/

ルパン三世ロイヤルロードCZのCZ

これがミッションになっていて、30ゲーム以内にクリアするとCZが当たります\(^o^)/

いちおう強レア役からのCZ直突入もあるらしいですが、おそらく確率は低いはず。

CZは期待度50%で「3つの種類のCZから好きなモノを選べる」という、いつものオリヘイ仕様です。

あと銭形ステージという超高確?があり、AT当選まで継続します。
ルパン三世ロイヤルロード銭形ステージ
ツチノコクラスの出現率だと思いますが、見かけたらAT突入まで打ち切って下さい。

ATは1セット100枚で、上乗せはありません。基本的にはセット継続で出玉を伸ばす仕様です。

規定枚数の消化中はダイヤを溜めて、消化後は「トレジャーミッション」という継続抽選を行います。
ルパン三世ロイヤルロード継続抽選

要は天井がある神拳勝舞です。
下の階がシン、真ん中の階がサウザー、上の階がシュウ、(´・ω・`)。

初打ち感想

マジカルハロウィン4で酷評だった「CZのCZ」がルパン三世で堂々復活しました。
通常時を退屈させないために、そういう仕様もアリだとは思いますが、「CZのCZ」に見えないゲーム性を考えるべきだったと思います。

それと典型的な「通常時3時間、5分で終わるAT」です。
そういう悪口を書くとメーカーは純増を0.5枚くらいに落として最低でも10分続くARTを作って来そうですが、負けた客の納得感は全くない台だと言えます。

この納得感というのはパチンコ・パチスロにおいて非常に重要な要因です。

オリヘイの台が最近好調だったのは初当たり時に上乗せ特化ゾーンを付けた事です。それで100枚終了でも客はある程度納得します。
典型的なのが黄門ちゃま喝で、「裏挑戦失敗50枚獲得終了」ですらそれなりの納得感が得られるから稼働したのです。

AT初当たり時にダイヤの上乗せ特化ゾーンでも付けておけば良かったのですが。何も無くてダイヤ1個スタートでした。

もちろん何でもかんでも「上乗せ特化を付けなくちゃ駄目」というわけではありません。銭形2みたいに早い引き戻しを用意するという手段もあります。戦コレ2や転生のあべシステムも短いゲーム数でATが連チャンするから、事故らなくてもそれなりの出玉を得ることが出来るのです。

今回のルパンにはどちらも当てはまらないので、極めて厳しいでしょう。

天井・ゾーンハイエナについて

AT間2000ゲームで、恩恵は特に無いそうです。
それとCZ間1000ゲームでCZ天井となり、CZが当選します。
ハイエナボーダーはCZ間700といった所でしょうか。

それと一つ重大な注意があります。
それはCZ当選でデータカウンターがリセットされる点です。
CZでリセットはファフナーもありましたが、ファフナーのCZはARTに入って僅かながらもコインが増えました。

一方で今回のルパンのCZは出玉0です。
それを当たりしてとデータカウンターは扱います。パチンコで言えば小当りです。

パチンコは自主規制により小当りが無くなりますが、まさかのパチスロで復活となりましたw。
呆れてモノも言えません。

ちなみに液晶の右上を見るとハマりゲーム数が分かります。
実践で試すのを忘れましたが、おそらく変則押しをすれば簡単にデータカウンターが上がるはずです。逆にCZ信号リプの押し順を守らなくてもCZを消化出来るかもしれません。

そのため液晶のゲーム数を必ずチェックするのを忘れないで下さい。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

関連記事

機種解説記事

スロットルパンの最新作の筐体が酷かった件

ブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授パチスロ研究室新着記事