本日はスロブロガーニュースをお届けする予定でしたが、明日に変更して臨時記事です。

ロストアイランドの天井期待値が出ました。
334でもプラス2500円あるそうです。

導入当初に
「334でプラマイ0あたりで作ってそうだから370~400あたりがハイエナボーダーでしょ」
とか寝言を抜かしていたのは何処のカスブログだ?

はい、このブログです(´・ω・`)

まさか223ゲームをプラマイ0ラインに想定するとは思いませんでした。
それじゃあ皆様250から打ちましょう・・・とかメタボ教授が言うわけありません。

----------sponsored link----------


何処から打ってもプラスを目指して

サミーを始め各メーカーは打ち手を騙そうと日々努力しています。
このロストアイランドは一つの完成品です。

223でも期待値プラスなので222の手前数十ゲームも当然プラスです。
ゆえに33~150あたりまで回す人がマイナス分を負担する事になります。
しかし、そこには直撃高確率(天国モード)が待ち構えています。
それを餌に回させるわけですね。

これはまさに2014年に完成した芸術的作品だと思います。

223がプラスのわけがない

と感じなかった人はおそらくパチスロ立ち回り界から淘汰されます。
それではいったいどういうカラクリなのでしょう。

ゾロ目ゾーンの解除期待度を既存の解析情報から逆算すると次の通りとなっております。

111⇒16.7%で解除
222⇒18.3%
333⇒22.4%
444⇒28.9%
555⇒33.2%
666⇒49.7%
777⇒100%
(小数点第2位四捨五入)

そしてサイトセブンを見てください。
何か気づきませんか?

初めて訪問される方は
サイトセブンの使い方まとめ
をご覧下さい。

該当ゾーンの前後にある数字が自力解除率だと仮定すると
333と444は解析値からの逆算より解除率が低いのです。
設定変更後や宵越し、設定2以上を投入を考えると本来なら解析数値より上の数字でるのが当然です。
どうして下回る事になるのでしょうwwwwww。

一方111は解析よりかなり解除する事になります。
設定変更後は優遇されますが、そこまで寄与率は高くないです。
あと設定6は111の解除率が高い・・・どうでもいいですよね。

追記:言っている事がよく解らんという真っ当なご意見を頂いたので補足しておきますと
ゲーム数解除振り分けの解析(333と444の部分)がサイトセブンから導かれる推定解除率と辻褄が合わず、解析自体が詐称と判断したので、それを元にして出したシュミレート値も詐称という考えですm(_  _)m。

そしてこの台は実質の機械割が甘くはないです。
ンゴロポポス程ではないにしろ、やや辛めの出玉性能となっています。

ただ、33ループ率が判明したので概算してみた結果、334でも1000円以上ありそうです。
サミーの完全犯罪に気づかず、安易に334をプラマイ0の分岐点と予測した点は読者の皆様にお詫びしますm(_   _)m。

でも出回っている「223からでもプラス」という情報を信じるのだけはやめて下さい。
自信を持って言います。
それは間違いであり罠です。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


[list cat=”134″ num=”5″]