テイルズオブデスティニーのハイエナ考察

第三次ウルトラマンウォーズ出稼ぎの旅から帰ってまいりました。
ここ一ヶ月、殆どアパートで寝泊まりしてません。

交通費・ホテル代・飲食代併せて30万円も使いました。
それでも台数が多い地域や養分様が未だにウォーズを打っている店を探し当てれば自宅近郊でハイエナをやるより遥かに稼げます。

こういう台は年に1回あるかないかです。
「稼げる時にゴッソリ稼ぐ」
のが勝てるギャンブラーの鉄則です。

という事で11月の新台は基本無視していますが、いちおう少しくらいは触っています。
攻めどころがある機種と言えば北電子のテイルズオブデスティニーですかね。

実践値より

----------sponsored link----------


サイトセブンを見る限り、通常Aの天井である500ゲームの解除振り分けが多いのでゾーン狙いも有効です。

モード移行は十字架Ⅱや鬼の城などとよく似ています。
ゆえに「天国ループ抜け後はモードA濃厚」という見立ても出来るかもしれませんが、そうは問屋がおろしません(古い)。
実は自力解除も強く、128ゲーム以内の当選が天国解除ではないケースも多々あります。

そして初当たり確率は設定1でも1/194.5となっています。
脅威の初当たりの軽さです。

そのためARTの初当たり1回で取れる枚数は僅か250枚程です。
ART後から128ゲームまでのトータル引き戻し率は高い(推定2/3ぐらい)ですが、モードAで当たった場合は128まで追うと期待値マイナスの可能性も十分考えられます。

初当たりが軽いということは獲得枚数も少ない

更に期待獲得枚数が少ないということは天井狙いのボーダーも厳しく見積もらないといけません

ただ、650~900まで真空地帯だった十字架2とは違ってこの台は500~900でもそれなりにゲーム数解除します。
そしてモードBが確定しているので128までの引き戻しも期待出来ます。

700なら何とかプラスだと推測します。
間違ってもモードA天井狙いをしてスルーした後にそのまま1000まで追うのは止めて下さい。

という事でテイルズオブデスティニーのハイエナまとめ
・モードA天井ゾーン狙いは400から(ART終了後はCZやアツい状態にいなければまさかの即ヤメ推奨)

・天井狙いは700ハマリ、出来れば800手前から(ART終了後は128を抜けるまで)

・こんな台をハイエナしようと考えるくらいならウルトラマンウォーズの稼働がある店や地域を探せ

テイルズオブデスティニー

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


----------sponsored link----------

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ