「出玉性能がわるすぎて出ないだけの割詐称集金箱」でお馴染みのニューギンの台なので、パチスロが上手い人は基本打つことはないと思います。
ですがいちおう取り上げます。

天井

天井は1400となりそれなりの恩恵があるはずですが、1000ゲーム過ぎから当たりやすくなり、1300手前でほぼブロックされる仕様です。
天井の恩恵を受ける事をた見越して天井狙いボーダーを設定してはいけません。
無難に800ゲームハマリ以降の台しか打たないようにしましょう。

ゾーン

ちなみに途中に当たりやすいゾーンというのはありません。
おそらくゲーム数解除は天井周辺に固まっていて保留玉解除がメインだと思います。

----------sponsored link----------


CZに当たる傾奇ブレイク突入率に設定差がない事から
「保留玉解除に関する抽選に設定差が大きい」か「高設定は浅いゲーム数の解除が多い」
かのどちらかになります。

止め時

天国は128だそうですが、もちろんニューギンですので解除率が低いです。

過去のニューギン台の傾向だと128まで何も考えずに回すと「よくてプラマイ0」となります。
ゆえに即ヤメOKの台になるはずです。

もちろんAT終了直後に前兆ステージである傾奇ゾーンに移行すればそれは消化しましょう。
加えて今回の台はステージで残りゲーム数を示唆するそうです。
画面は前作の使い回しなので大体分かりますよね。

四条大路

花の慶次四条大路

熱そうで何も熱くない。
今回も雑誌等各所では「それなりにチャンス」と扱われるでしょうが、気にしなくて結構です。

七霧ステージ

花の慶次 七霧

いちおう熱いステージです。
AT後にこのステージなら128まで追ってみましょう。

といったようにゲーム数解除の近さを示唆するステージがある以上、AT後通常画面なら相対的に期待度が下がるわけですから即ヤメが有効となります。

花の慶次これより我ら修羅に入る天井ハイエナ狙い目

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----


[list cat=”134″ num=”5″]