今回はやんちゃパチンコ店長様のブログ

新台を買うかそれとも釘を開けるか
です。簡単にまとめると

A)回らなくてもイイから最新台(新しめの機械)が良い!!

B)少し古めの機械でも、ストレスなく遊べる機械が良い!!

どちらがいいかという話。
これは永遠のテーマですよね。という事で今回はこの出題に対するメタボ教授の回答をお話します。

----------sponsored link----------

メタボ教授の回答

出題の表現はパチンコを想定したものですが、これはパチンコとパチスロでは答えが違うと思います。

パチンコは釘が見れない人でも5000円打てば釘の良し悪しが概ね察せます。
いくら新台でもある程度は回ってくれないと金を突っ込む事は出来ません。

一方パチスロだと未だに「新台は設定が入っている」と甘い妄想を抱く打ち手が沢山存在します。そして新台なら判別要素が出てないわけですから「低設定なのでヤメ」という選択肢が取れないのです。
結果自分が満足するまで回すか財布の中がスッテンテンになるまでむしり取られるかの2択になります。

という事でスロットの場合はボッタ店と言われようが最新の話題台を揃えた方がいいと思います。

ただし台数に関しては出来るだけ少ない方がいいでしょう。沢山台数があるから設定が入ると考える打ち手は意外に少ないと思います。だって狙い台が絞りにくいですもの。

打ち手から見て優良店のバラエティコーナーはそれなりに十分稼働してますよね。トップ導入条件以上の台数は買わずに購入する台の種類を増やすのがベターだと思います。

一方パチンコの方はそれなりに回る台を提供する必要があると思います。
1000円あたり10回も回らない調整の店はまあ稼働がないです。稼働がある店はボーダーが1000円で17回なら平均で15回、下ムラでも10回は回るレベルにとどめて、上ムラでボーダー超えがちょくちょく起きるような調節をしています。

そう、ボーダー超えや保留満タンになるくらい玉がスポスポ入るような瞬間があれば大半の人は「理論上勝てる台だ」と勘違いしてくれます。まあ現実はアタッカーや電サポでガッツリ削っているわけで。

ある程度良心的な調整をしていれば、あとは台の構成と店の内装勝負だと思います。

ゆえに上記の問いに対する答えは、
スロットは効率よく新台を導入する事・パチンコはソコソコ回る台を提供する事
だと思います。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----