にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

今回紹介する記事は

という記事です。

どんな雇用をしているかググって調べてみると・・・

pa-works.jp様より引用

----------sponsored link----------

[採用職種]アニメーター 2017年春採用(二次募集) PDF
[勤務地] 富山県南砺市立野原東1508-8 桜ヶ池ハイウェイオアシス内
[雇用形態]嘱託 出来高制にて採用・経験実力に応じて正社員登用有
[業務内容]アニメーション作品の作画 (動画・原画作業)
[手当等] ●研修費 37,500円(税抜)/月 2ヶ月間支給 (研修中も本番動画作業に伴いプラス出来高)
●給 食 採用後1年間 昼食補助8,000円(税抜)/月
●寮 ワンルーム・KBT付き。15,000円/月+共益費・光熱費別

寮の部屋

paw

pa

%e5%87%aa%e3%81%ae%e6%98%8e%e6%97%a5%e3%81%8b%e3%82%89

刑務所かな(・∀・)ニヤニヤ

問題の給与明細を確認すると・・・
%e7%b5%a6%e6%96%99%e6%98%8e%e7%b4%b0

「昼食補助」は8000円貰えるのではなく、問答無用で徴収され「給食」として出されるという理不尽さ・・・。

寮費も18000円取った部屋がアレじゃあ「福利厚生」と言うレベルではありません。

こういう奴隷扱いを受けた方々が泣き寝入りして、パチスロの新台が作られる事を改めて認識しました。

「凪のあすから」のパチスロを作ったNETを悪く言うのは違うと思いますが、アニメ版権を買うパチスロ業界側も目を反らさず向き合う事象かと思います。

問題の本質

業務請負契約に当たらない内容で、最低賃金以下の待遇で働かせている会社側が悪いのは言うまでもありません。

ただ、逆の見方をすると、
このような舐めた求人でも
応募する人が後を絶たないから
まかり通っているのだと思います。

 

例えば「パチスロライターになりたい」と思ったら、一番近い道のりは「G&Eビジネススクールのライター養成コース」に入る事です。

パチスロライターになるのに一番大事なのはコネ(笑)ですから。

コネを金で買えるのなら、買う人も居るでしょう。

 

アニメーターという職業で喰っていくのに
製作会社とのコネが必要なら、
アニメーションスクールといった
専門学校に行くより、
奴隷契約だろうが製作会社の中に入ってしまう方が手っ取り早いです。

問題の本質はアニメを個人制作で作るためのハードルがまだまだ高いという事にあります。

市販のツールでもプロ顔負けのアニメを作ることは可能ですが、個人で30分のアニメを作ろうとしたら数年かかるそうです。

今のご時世、自主製作アニメをyoutubeに流して広告を貼れば収益化可能ですが、手間暇かけてアニメを作るよりもゲーム実況をした方が簡単に儲かります。

 

新たな才能を発掘するためには
コネとか奴隷就業とか関係なく、
才能ある人が表に出て来られる環境が必要です。

 

パチスロの台開発も新たな才能が出てきているとは思えません。

それは仕方ないとして、問題なのはスロット業界を盛り上げるために打ち手・ユーザー側が出来る事があまりにも少ない点です。

新規ユーザーを増やしたいなら
パチスロを知らない人に
「パチスロは面白い」とアピールする必要があるでしょう。

しかし、それって業界側が表立ってやる事ではありません

という記事にも書きましたが、大事なのはユーザー側の口コミです。

 

現実的にはユーザー100人居たら99人は「最近のパチスロはツマンナイ」と言っています。

でも世の中には「あえて今だからこそ、パチスロが面白い」と言う逆張り的な表現を出来る人も居るはずです。

そういう才能をどう発掘するかも業界は考えるべきだと思います。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ