にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

「お許しあれ(;^_^A」の時代からやっているとは思いますが、メーカーがネット上で工作する事は当たり前のようです。

ようこそ僕らのパチンコ業界へ様より引用
識者によると・・
・メーカー間での誹謗中傷合戦
・中小零細ホールからの嫌がらせ

これらは、ネット書き込みを起点とした口コミによって
拡散されている。

ネットに書いてあるような信憑性が疑われるような風聞も
口に乗れば、信憑性がかき消されて
どんどん広がり、さらにネットに書かれる。
そして、だんだんそれっぽい信憑性を帯びてくる。

----------sponsored link----------


最近では、各メーカーの他社をこけおろしたり
自社をこっそり宣伝するようなネット戦争は、

会社からの指示がなくとも、社員が自主的に行っているようだ。

最近では、

三洋が、現海の部品供給停止を餌にして、
海JAPANを売りつけているというような流れになっている。

yamasaも、リノが革新的な性能だと風聞を流している。

そして京楽機といえば、
いまや

・古臭い、進歩がない
・ワンパターン、マンネリ化

これらの代名詞として、最底辺メーカーとなってしまったような
印象をネットによって与えられている。

ネットや口コミを使った、他社攻撃と、自社擁護が
一番安く影響も大きく、費用対効果が高いということか。

社員個人の自主行動から、会社組織での動きになってくるかもしれない。
それかもう会社ぐるみでネット世論操作をやっているかもしれない。

たとえば、

202.150.48.1◎7 これが、豊○のIP

中古機ドットコムなどに、社内のネットから書き込むと
IPでバレバレなので、
管理者側は、メーカー間の
やらせ書き込み合戦を見て、ほくそ笑んでいることだろうな。

メーカー社員は、やるなら自分の携帯から書きなよw

ネット工作の費用対効果の測定って難しい所です。
中古機ドットコムは台の購入担当者が見ていそうなサイトだと考えられます。しかし、一般ユーザーはほぼ見てないので稼働につながらないはず。

もちろん購入担当者へのアプローチが一番重要なのは確かですが、台を買っても結果的に散々だから購入予算がどんどん減るわけで・・・。

ゆえにユーザー側へのアプローチも怠ってはいけません。
ではどういう場所で工作するのが、良いでしょうか。

まず大前提として「見られている」必要があります。

沢山の人が集まるサイト

こういう記事を見かけました。

遊戯日本様より引用
IMC㈱が運営するパチンコホールの電子チラシを配信するサービス「パチンコのチラシ」が、パチンコ・パチスロ総合情報サイト「P-ken.jp」にホールチラシの提供を開始した。

㈱SANN(サン)が運営する「P-ken.jp」は、月間ユーザー数50万人以上、月に約3,000万PVを誇るパチンコ関連サイト。店舗のページ作成、会員募集、メール配信、アンケートなど様々な基本機能が全て無料で利用できる上、人気の大当たりデータ公開サービスなど他店と差をつけるためのオプションサービスも充実している。

IMC㈱は、この提携により従来のチラシ閲覧数に加え、100万PV/月を想定。電子チラシを掲載するクライアントのホール集客をはじめとする販促効果は飛躍的に向上するとしている。

月に3000万PVってスゲーってなりますが、
外部ツールで測定すると訪問者数はこんな感じです。

測定結果

ちなみにメタボ教授のブログ

測定結果2
月間100万PVですら行ってないです

外部計測ツールなので正確な数字までは解りませんが、サイトの規模は大体推測出来ます。逆を言えばこういうツールを使う人が少ないので「月間ユーザー数50万人、月に約3,000万PV」と水増し出来るわけです。

スロットブロガーに金を払えばよいのか

パチンコ・パチスロ業界はネット戦略で大きく遅れを取っているため、個人ブログの台頭が目立ちます。業界側も徐々に力を入れてきていますが、集客に成功しているサイトは広告を使って人を集めているのが現状です。

そこで、個人スロットブロガーを買収するのはどうでしょうか。

メタボ教授は業界からお金を受け取ってないので、好き勝手に言いたい放題書いています。
でも仮にメーカーからお金を渡されたら、そのメーカーの悪口は一切書きません。

悪そうな顔
世の中そういうもの

ただ、ここよりも解析サイトの方がPV数が圧倒的に多いです。
メタボ教授のパチスロ研究室よりPV数が1桁多いブログ
すろぱちくえすと
ちょんぼりすた
2-9伝説

期待値の大御所の方々に「面白いから養分打ちしてます」と書いて貰えば、稼働に相当影響を及ぼすはず(・∀・)。

でも実際の所、大手のブログならPV数や読者の反応に敏感です。
少々のお金では動いてくれないと思います。

ちなみにこのブログもアフィリエイトの案件は基本お断りさせて頂いております。
アドセンスに代表されるネット広告が発達したので、ホールやメーカーの犬にならなくてもお金になる事が大きいです。

そうなると業界側は個人のスロットブログを潰そうと考えるかもしれませんが、下手な工作をすればするほどこちらとしては美味しくなります。

と偉そうな事を言っても、このブログにメーカーやホールからクレームが来たことは1度もありません。こんなに業界を罵倒しているにも関わらずです。
つまり自分はまだまだなので、これからも精進します。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事