にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

ホールで見向きもされないパチスロおそ松さんですが、もう次作の発表をしました。

----------sponsored link----------


導入から2週間後に新台の発表ってモラルに反すると思うのですが・・・。

タイトルがおそ松さんではなく

おそ松くんとなっています。

上記のPVではおそ松さんのアニメの絵も出てきている事から、全く無関係では無いはずですが、昔のアニメがベースとなるのでしょうか。

この台が導入されて直ぐに液晶演出がある「パチスロおそまつさん」を販売するような気がしてなりません。

そうじゃないと「おそまつくん」というタイトルは付けないですよね。

Daiichiは何時からこんなゴミカスメーカーになったのでしょうか。

スクエニ版権も

スターオーシャン、ロードオブヴァーミリオンと出てきていますが、切り札であるファイナルファンタジーをとっとと出せばいいと思います。

先日ニュースになっていましたが、ファイナルファンタジーシリーズは87タイトルもあり、その数がギネス記録に認定されたそうです。

「ファイナルファンタジー」ギネス世界記録に認定 「最もタイトル数の多いRPGシリーズ」

WIKIに詳細なシリーズ一覧がありますが、
ファイナルファンタジーシリーズ一覧
が目を通すだけでも1時間くらいかかりそうです。

パチンコだと

「牙狼FINALが出たのに何故また牙狼出しているの?」

とか思っていたわけですが、スクエニは毎回FINALを付けて87作も出しています。

移植や廉価版を除いてこの数字です。

格が違うと言えるでしょう。

1年に3台くらいファイナルファンタジーのパチスロ台を出しても、版権が枯渇しないと考えられます。

本当はドラクエも出せればいいのでしょうけど、キャラデザをずっと鳥山先生に頼んでいますのでそこを何とかしないといけません。

といった感じで近い将来ファイナルファンタジーのパチスロがヘビーローテーションで量産されると予想しますが、予想が当たらない事を祈ります。

-----sponsored link-----



スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ