沖ドキの立ち回りについて反省する

先日紹介した
沖ドキ店内シミュレーター
をハイエナ徘徊休憩時によくいじっています。

結構な回数を試した結果、自分が座るような履歴のモードB率は8割を超えてました(設定3より上の場合はスルーしています)。それはいい事なのですが、逆に悩んでスルーするような台のモードB率が6割前後ありました。

思ったよりモードBの滞在率が良く、「自分はハイエナボーダーを高く上げすぎていた」と反省しております。
もちろんこれは設定2を含めた数字なので、地域によってはベタピンを想定しないといけないでしょう。

メタボ教授の地域のデータを見る限りは設定2を使っている店が数店あると感じています。
見極め方としては連モード終了後の200ゲーム以内の引き戻し率と天国間の地獄ループ発生頻度を見ています。

あと個人的な印象ですが、偶数設定を入れる店は稼働がよく、32ゲームでやめてもすぐさま他の人が確保して200まで回しています。
「引き戻しモードから天国の移行率」と「保証後」という可能性を考えれば連抜け後を狙う必要はありませんが、連モード後32⇒200までを打ってある程度手応えがあるからこそ回す人がいるのだと思います。
逆を言えば、32⇒200まで回す人が一人もいないような店はベタピンだと自分は勝手に考えています。

----------sponsored link----------


ハイエナボーダー

最後の天国から5.5回ハマリを目安に立ちまわってました。
0.5があるのは細かい所で調整を入れているからです。
プラス要素は下記のようにしています。
ちなみに係数は適当wです。

・連チャン最後のボーナスが20~32のBIGなら0.5回、REGならほぼ1回とカウント
・連抜け後100ゲーム以内のボーナスは引き戻しの可能性が高まるので33~70ならプラス2回、71~100をプラス1.5回とカウント
・単体の1ゲーム連は天国に移行してない可能性があるので、そこも補正

1回前BIG(123ゲーム)
2回前REG(380ゲーム)
3回前BIG(1ゲーム連)
4回前BIG(65ゲーム)
5回前REG(650ゲーム)
6回前BIG(230ゲーム)
7回前BIG(6ゲーム)

この場合2回ハマリとはせずに4回前から6回前までも評価します。
ボーナス当選時の天国移行率が3割だとするとBIG後1G連時に天国当選:非天国当選の比率は概ね6:4になります(小役当選は弱チェリー・スイカ当選のみで、確定役以上は処遇が解らないので省いています。ボーナス中の確定役以上でもモード移行抽選は行わないと考えると1:1くらいになります)
といった感じで係数を0.4と勝手に決めて0.4×3=約1.2回ハマリに相当と定義して「合計3.2回ハマリ」と考えています。
1G連の手前がREGだった場合は小役解除の比率が下がるので係数を0.2と考えてます。

それとゲーム数も併用して
「500ゲーム超えてたら4.5回ハマリ、600ゲーム超えてたら3.5回ハマリでも」
といった感じで立ち回っています。

重ねて言いますが数字全ては
適当
適当です

ただシミュレーターの回数を重ねた結果、この立ち回りだと少し慎重過ぎるかなと思いました。
今のところ5.5回ハマリくらいは普通に拾えるくらいのヌルい地域にいますが、この先はもちろんシビアになるはずなので下げようと思います。

あと宵越しについては店の傾向が全てです。
リセットの可能性がそれなりにあって、朝イチの初当たりが80ゲーム以内ならチャンス後モードBの滞在も考慮に入れますが、その場合も据え置きだったケースを考えてどっちでもOKの時だけ打つようにしています。

皆様の稼働地域の沖ドキの状況を見つつ、シュミレーターともにらめっこしてみて下さい。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

にほんブログ村 トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!へ
たま転ッ☆エキサイ珍!
にほんブログ村 トラコミュ おすたへ
おすた

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ