今年一番意外だったと言っては失礼ですが、健闘しているのが沖ドキです。
まだ稼働があるので触ることも多いです。

モード移行率など立ち回りに必要な解析がほぼ揃いました。

そんな中で参考にしたいのが、スロジカルシンキングのすすめ様の
沖ドキを打った事ない人間が沖ドキを解説する記事
です。

思ったよりスルー狙いモードB滞在期待度が低いですね。
3スルー天井保険併用打ち、5スルー以上全ツッパをやってたメタボ教授は反省しなければ。
おそらく1スルーや2スルーでも期待値はあるのでしょうけど、全ツの場合平均消化ゲーム数は1000くらいになるはずですから時間効率が悪そうです。

記事にも触れているように「引き戻しモード移行の可能性がある台を打つ」のが大事だと思います。

----------sponsored link----------


・ドキドキモード後は保証モードに落ちてAに移行しやすいので大連チャン後は駄目

・連チャン後1回目の当たりが200ゲームオーバーだと引き戻しの可能性が無くなるので駄目

というのはスルー回数と同じくらい大事なのかなと思います。

それとリセット後の移行率はチャンスが否定されるとほぼほぼモードAですので、宵越し狙いはリセットがある店はヤメておいた方がいいです。

オキドキ

トロピカーナやねぇ~ねぇ~島娘

話は変わりますが、この2台も個人的には沖ドキにも負けないくらい面白かったと思います。
でも何故稼働が付かなかったのでしょう。
当時は「液晶なしAT・ART機は論外」と言われました。
でも今回「必ずしもそうではない」事が解ったわけです。

個人的にトロピカーナの駄目な部分は実質的な増え方が遅い部分であり、ねぇ~ねぇ~島娘の駄目な所はやっとの思いでBIGにたどり着いても初回は30%しか連チャンしない事だと思っています。

沖ドキは増えるスピードは申し分無し、1BIGを200枚程度と島娘と比べて少なくした事によりそこそこ連チャンするゲーム性になっています。
そして島娘と違って引き戻しやモードA・Bの早い当たりも「連チャン」と受け取って貰えるように作ったのも大きいと思います。

それともう一つ押さえておかないといけないのが、割の話です。
自分が残しているサイトセブンのデータだとトロピカーナやねぇ~ねぇ~島娘はスーパービンゴネオクラスの辛さで設定1の本当の機械割はおそらく95%以下だと思います。

一方沖ドキは最近のユニバの台らしく導入当初は出玉評価も甘かったです。
現状はサイトセブンC評価の日もたまにありますが、一方で出玉率トップの日もたまにあります。
少なくとも公称の機械割を大幅に下回る事はないはずです。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
またのご訪問をお待ちしています。

沖ドキ関連記事