偽物語の初打ち感想は「ニセモノというかバグが出る産廃」

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

A+ARTタイプですが、
CZ「解呪の儀」からART
を目指すゲーム性は化物語と一緒です。

ただしARTは化物語と別仕様となります。

一言で言えば偽物語-転生です。

----------sponsored link----------


「あべし=語」となります。

1語あたりの成功率は1/10だそうです。

転生が1/5と言ってて実際は18%だったので、察しましょう。

初打ち感想

典型的なA+ARTの駄目な台です。

楽しい部分はARTなのに、初当たりが重い(約1/570)上にすぐに終わります。

今作も倍倍チャンスがあり
ハマれば事故るそうですが、
出玉スピードが遅いので夜からは打てません。

演出は化物語を踏襲しているため
悪くは無いと感じましたが、
普通に化物語の方が面白いです。

新内規と旧内規とを
比べてはいけませんが、
客からすれば知ったこっちゃありません。

台を購入したホールが悪いと言えます。

あとART中にバグが発生するそうです。

パチスロ偽物語の液晶バグは発生する台に共通点が?店によってはバグ発生で強制終了か(スロ板ラッシュ様)

記事にも少し触れられているように、
2015年12月以降の台は
メイン基板でナビを出すため、
液晶以外の部分でもヒッソリとナビしています。

旧内規と違って
液晶のバグなら基本問題ないはずです。

万が一、バグに遭遇してしまったら
慌てず対処して下さい。

天井・ゾーンハイエナについて

通常時999ゲームでARTが当選です。

ただしボーナスが約1/200で当たるため、なかなか天井には行きません。

700ハマり以降を狙いたいですが、実践上はなかなか落ちてないと思います。

600ハマりなら拾えましたが、期待値は薄いはずです。

それはさて置き、マガジンが
「フル攻略なら設定2で100%オーバー」
と中途半端な煽り方をしています。

現状は甘く動いているデータや噂を見かけないので無視して構いません。

そもそも出玉に関係あるフル攻略が何なのかもよく解っていません(^_^;)。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

関連記事

機種解説記事

偽物語ブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ