読者の方より質問を頂きましたm( _  _ )m。

匿名様より
いつも見ています。

メタボ教授さんは馬ニートさんの
ネットビジネスをしてるってだけで3年通ってる美容院で詐欺師扱いされてるんだが・・。
という記事をどうお考えですか。

メルマガで一生懸命ネットビジネスのセミナーの動画を売ろうとしている馬ニートさんが哀れに思いました。

ありがとうございます。僕も哀れに思いました(・∀・)。

----------sponsored link----------

まず問題の馬ニートさんの記事を一部転載しておきます。

インターネットビジネス=詐欺という世間の認識

今日はこんな会話をしてました。

スタイリスト「最近、ネットの仕事はどうなの?順調?」

僕「そうですねー、結果は出てきてますし、徐々に手応えも出てきてますよ!でも最近は、勉強が多いですかね」

スタイリスト「勉強ってなに?あ、詐欺の勉強ね(笑)」

みたいな(笑)

どこに行っても、

「ネットを使って仕事をしてます。」

っていうと、

「あぁ、はいはいそっち系ね・・(´Д` )」

こういう反応を取られますw

でも、僕はこれすごくもったいない反応だって毎回思うんですよ。

世間の認識でいくと、”ネットビジネス=詐欺”、もしくは、”ネットビジネス=マルチ商法(←ちなみにこれはネットワークビジネス)”という認識が一般的です。

別にこの認識を覆してやろう!とかっていう熱い人間でもないんですけど、普通に考えたらみんなインターネットを日常的に使うじゃないですか。

Amazonだってそうですし、メルカリだってそう。

Facebookだとかインスタとかも立派なネット上のサービスです。

ちょっと欲しい商品があったら、「掃除機 おすすめ」というようなキーワードを打ち込んで、どの掃除機が一番いいのか?って検討したりもしますよね。

僕はめっちゃ使わせてもらってます(笑)

スマホの普及によって、インターネットっていうのがより身近な存在になりました。

今は世界中の人がインターネットという媒体に触れていて、活用しています。

ってことは、人が死ぬほど集まってます。

ということはそこで”商売”が成り立つんです。

実際にインターネットの急速的な普及で、20代の起業っていうのは珍しくなくなってきたし、YouTubeを活用したYouTuberなんてのも一般的になってきました。

YouTuberなんて、もろインターネットを媒体にして生きてますよね。

小学生の将来の夢ランキングに入ってくるくらい人気みたいですし。

僕も商品のレビューサイトとかしょっちゅう使いますし、誰かのブログを読ませてもらって楽しんだり、勉強させてもらったり、YouTubeにあがってる動画で学ばせてもらうことも多いです。

絶対みんな使ってるじゃないですか(笑)

それでそこに何かしたらの価値を感じてるはずで、そういったサイト運営だけで生計を立ててる人って結構います。

生活の中に間違いなく役立ってるはずなのに、実際に

「インターネットを使って仕事してます!」

「これからネットビジネスで成功したいです!!」

なんて人前で言った日には、

こんな扱いをされてしまいます。

・・いや、分かってはいるんですよ!(笑)

僕も同じ時代に生きてるので、こういう認識ってのは分かってるんですけど、でも明らかにこの考えもったいなくないですか??

要は、”自分が知らない世界で、世間が詐欺だと認識してるから、多分こいつがやってるのも詐欺なんだろう”

こんな感覚だと思うんですよね。僕も普通に働いてる時はそう思ってましたし。

インターネットビジネスにハマった人がよく勘違いしている内容だと思います。

別にインターネットビジネスが悪いとか言うつもりはありません。

単にインターネットを使ってビジネスをしているだけですから。

重要なのは
「じゃあインターネットで何のビジネスをしていますか?」
という話です。

それを表に出せるのなら、世間からもきちんと評価されると思います。

だいたいネットビジネスとか言っているような人間は

「メルマガでねずみ講みたいな商品紹介」

「サイトアフィリで詐欺商品を販売」

みたいな連中ばかりです。

彼らは下記の質問にどう答えるでしょう。

あなたが売っている商品をアフィ収入0で家族や友人にオススメ出来ますか?

その商品が一般的に評価されて、初めてまっとうな仕事として認知されます。

そこを勘違いしているアフィリエイターが多いです。

底辺である事を自覚しよう

僕は親に
「ギャンブルで喰っています」
とか
「ブログで稼いでいます」
とか恥ずかしくて言ってないです。

『外資系のお仕事』と誤魔化しています(グーグルアドセンス収入、Amazonで電子書籍の販売、マルハンでハイエナ)。

所詮は底辺の仕事です。

底辺の仕事でも楽に稼げるからいいわけですが、5年後・10年後どうなっているかは解らないですし、全ては自己責任となります。

履歴書が空白になるので、やるからには腹をくくるしかありません。

詐欺でも何でもいいので稼いだ人が勝ちの世の中ですから、社会的地位の向上などは考えない方がいいでしょう。

一方で、ビジネスマンに求められるのは社会的地位と信用性です。

ねずみ講や詐欺商品を販売するネットビジネスより上にステップアップするには、社会的地位と信用性を得る事が重要となります。

じゃあ何をすべきかと申しますと
社会的信頼性がある会社で働いて、実績を残せ
という話です。

言い換えればパチスロで喰えなくなった人が出来るネットビジネスと会社で働いている方々が出来るネットビジネスとでは幅が違います。

結局ビジネスの世界で求められるのは肩書や経歴です。

スロニートが真っ当なビジネスをやるなら、そこを覆すだけのアイディアと資金力が必要となります。

「ただ稼げばいいや」とねずみ講や詐欺商品を販売する人は、メタボ教授と一緒で底辺ですから、そこは諦めましょう。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ