南国物語スペシャル初打ち感想は「面白かったけど色々と惜しい」

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

目次

基本ゲーム性解説

リノ方式です。

スイカが揃ったり、ベルがVの形になるとチャンス目で、リノで言うトマト揃いとなります。

南国物語チャンス目

----------sponsored link----------


チャンス目が揃うと次ゲーム以降は0ボ消化状態(2IN・2OUTでチェリーが揃う)となり、消化後はボーナスの高確率状態となります。

転落目を引くまで純ボーナスが連チャンする仕様です。

ボーナス中は最初の数ゲームだけ赤7を狙いましょう。

初打ち感想

先週か先々週にマイホで導入されていたのですが、南国物語スペシャルだとは気が付きませんでした

南国物語(無印)と筐体が似すぎています。

下パネルに小さくSPECIALと書いてあるだけでそれ以外はほぼ一緒です。

打ってみると悪くありませんでした。

とは言え、ゲーム性が「トマト揃い→0ボ消化→ボーナス成立」なので、通常時に突然キュイーンと鳴ることはありません。

そのため告知台というイメージではなく、リーチ目台という印象です。

南国物語(無印)と違った気分で打てますが、キュイーン好きには少し物足りないかもしれません。

ただ、先にも述べたように「筐体が全く一緒」なのは致命的だったと思います。

と言いますのも、自分が南国物語スペシャルだと気が付かなかった理由は、データカウンターを見るといつも「0スルー」だからです。

南国物語スペシャルのデータ履歴は殆どが「0スルー」となります。

無印だと思ってデータカウンターを見た人は、まず座りません。

筐体を変えるか、スペシャルの方を先に出していれば稼働は違っていたと思います。

個人的にはなかなか面白い台だと感じましたが、誰も打たずにベタピン放置だと厳しいです。

そういう点が残念に感じました。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記
 

関連記事

機種解説記事

南国物語スペシャルブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想

個人の感想です

----------sponsored link----------

8 Responses to “南国物語スペシャル初打ち感想は「面白かったけど色々と惜しい」”

  1. 匿名 より:

    千円で当たってバケ単発ですごく損した気分になりました

    3+
  2. メタボ教授 より:

    >>「すごく損した気分になりました」
    確かにこの台はBIGで250枚くらい出ますからバケだとしんどいですよね。
    BIGが連チャンすると「出るのはええええええ最高」となりますが。

    1+
  3. 匿名 より:

    僕は教授とバカ一代さんのブログは欠かさずチェックしています!教授が面白い記事を書くのにアクセスが頭打ちなのは、てつさんのようなアクセスの為なら何でもするとゆう狡猾さが教授にはかけていると思います。そこでてつさんに1GAMEに教授をスカウトしたらどうかと推薦したところ、、上納金100万持参すれば考えるとの事でした!検討してみては如何でしょうか?

    3+
  4. このシステム自体が厳しいです。

    もう少し熟成させられる時間があれば違ったかもしれませんが、内規の関係上、時既に遅しですね…

    まぁホール側の人間としては、全く期待していなかったので、結果に対しても特に驚きもしませんでした。

    でも需要は有るんです。

    あるんですが、全国で2万人くらいしか居ないんでしょうね…

    だから合計で5,000台も販売されれば、既に飽和状態。

    地域に5人のリノシステム好きが居れば、1台で充分なのです。

    3+
  5. 匿名 より:

    バカ一代のブログなんか見てる人を心の底から侮辱します

    3+
  6. メタボ教授 より:

    >>『でも需要は有るんです。
    あるんですが、全国で2万人くらいしか居ないんでしょうね…』

    実際リノ式が好きな人はそのくらいだと思いますが、純ボーナスが連チャンするノーマルタイプ自体はその100倍くらいの需要があると思います。

    そこはメディア側が上手くやらないといけなかったはずですが、「リノ=マニア向け」という立ち位置になっちゃったのがまずかったと思います。

    >>『1GAMEさんについて』
    上納金100万持参とは大きく出ましたね。逆に100万円クレたら「1GAME最高」という記事を喜んでお書きします(・∀・)。

    まあおっしゃる通り、このブログみたいに馬鹿正直にやっていたら全く儲かりません。

    そうやって消えていったブログは数多くありますし、ここも例外ではない可能性もあります。

    結局1GAMEさんのようにモラルを欠く行為をしてでも集客するのが正解です。

    現状取材費はおろかブログ記事作成の時給すら出ないので、ある程度収益改善しないといけませんが、コメント欄を開放する事によりどう転がるでしょうか。

    1+
  7. 質問です より:

    コメントが送信できないようです。

    1+
    • メタボ教授 より:

      >>「コメントが送信できないようです。」
      すみません自動スパム処理されていました。
      ご意見ありがとうございましたm( _  _ )m。
      記事については訂正させて頂きました。
      他のブロガーさんに情報提供云々はご自由にして下さい。
      話に尾ひれがついて炎上してくれるとありがたいです。

      1+

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ