にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

ホールでは再導入も目立ってきた「パチスロモンスターハンター2月下雷鳴」ですが、続編は年明けに出るそうです。

NIFTY様より引用

どうやら検定通過済のパチスロ機『モンスターハンター狂竜戦線』ですが、来年1月頃の発売になるのでは?という情報をキャッチしました。年内発売ではない模様ですね。

となると、あの『番●』のシリーズ機と同時期かな?と考えてしまいます。1月から目が離せませんね。動向には注目です。楽しみであります。

----------sponsored link----------


前作がホールに残っているだけに比べられそうですが、そこらあたりどうなのでしょう。

今作の仕様はこんな感じになるそうです。

フィールズ様より引用

『パチスロ モンスターハンター~狂竜戦線~』は、人気を博した前作から「何度打っても新しい」というコンセプトはそのままに、新たな発想によりゲームの醍醐味である
“狩り”の興奮を再現しています。

◇新要素「狩珠ストック」を搭載…“狩り”のチャンスを広げる「狩珠ストック」を搭
載。「貯めて」「狩って」「乗せる」という新しいゲーム性を実現しています。

◇「超抽選バトル」に新たな魅力を追加…前作で好評だった「超抽選バトル」に、ゲームの「乗り」や「狂竜化」などの新要素を追加し、さらなる魅力を付加しています。

◇専用筐体「三重の衣をまといし竜」…遊技を盛り立てる多彩な役物を搭載し、意外性のある挙動でプレーヤーに驚きをもたらします。
%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%83%b33%e7%ad%90%e4%bd%93%e7%94%bb%e5%83%8f

筐体は普通そうに見えますが・・・。

前作がHITした理由

言うまでもなくATのバトルパートの作り込みだと思います。

ベルを引けたら攻撃するだけではなく、仲間が集まったり、アイテムを使用したり、連続攻撃をしたり色々な展開があるわけです。

この2年半で「なんちゃってモンハン」は色々出ましたが、本家の出来に遠く及びませんでした。

演出に関しては新内規も旧内規も変わらないはずなので、パチスロは全く進化してない事になります。

いい台を作ると長期設置されるので、あえて糞台しか使らないのでしょうか。

「貯めて」「狩って」「乗せる」という新しいゲーム性がどうなるかは解らないですが、『何度打っ
ても新しいというコンセプト』さえ守ればそこまで下手な台にならないと思います。

問題は新内規になっての通常時でしょうか。

前作でも当たる気がしない前兆&CZでしたが、今作はベースが高くなるため更に当たりにくくなるはずです。

そこをどう工夫するかによると思います。

新内規のART機初のHIT作が出ることを祈るばかりです。

PV動画やスペックも公開

PV動画も公開されました。

設定1を10000時間遊べれば、1000万円くらい負けられます(´・ω・`)。

PVで煽っている通り、前作の良さであるバトルパターンの豊富さがあれば、面白い台に仕上がっているでしょう。

しかし、気になる事もあります。

それはスペックです。

A+ARTなのですが、ボーナスが軽い仕様となっています。

設定 機械割 ボーナス ART 合算
設定1 97.5% 1/140 1/444 1/106
設定2 98.6% 1/404 1/104
設定3 100.6% 1/404 1/104
設定4 103.8% 1/321 1/97
設定5 107.6% 1/319 1/97
設定6 112.2% 1/129 1/204 1/79

パチンコプラス様より転載

ボーナスの枚数は40枚なので、メインはARTで増やしていくタイプです。

おそらく通常時は絆のようなゲーム性になるのではないでしょうか。

それは全然問題ないと思いますが、問題はARTです。

ボーナス=討伐確定にしようものなら、ゲーム性が単調になるでしょう。

そこをどう工夫するかでしょうか。

とりあえず楽しみに待ちたいと思います。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です