にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
コメント欄に「5号機のベスト10」記事の要望がありましたので、自分なりのトップ10を選んでみたいと思います。

10位:スーパーブラックジャック2

新内規から選ぶとすればこの台です。

個人的にはA+ARTはツマンナイという認識ですが、ARTを擬似ボーナスにして「純ボーナスと疑似ボーナスが絡み合う」仕様は面白かったと思います。

ジャッカスチームも個人的には好きですが、%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88
の差だけスーパーブラックジャック2の方を上に取りました。

9位:エヴァンゲリオンまごころを君に

エヴァの中では一番好きです。

----------sponsored link----------

まずノーマルタイプに天井は必要ないと思っています。

平打した場合、天井がある分だけ浅いゲーム数の割が下がるからです。

「まごころを君に」はREG後にRTが付くのが好みでした。

あと演出も当時にしては良かったと思います。

と言いますか、この台の時点でエヴァの演出は完成してしまい、その後は焼き直しばかりでダレているだけなのかもしれません。

8位:初代悪魔城ドラキュラ

通常時はボーナスを引かないとARTにつながらないのですが、高確や十字架という要素を入れる事により、ダレずに打てました。

ボーナス後のCZも面白いです。

それとアクロスの糞と違って
設定1でも甘い機械だったので気軽に打てました。

7位:初代モンキーターン

パチスロの演出が大きく発展した台として、殿堂入り扱いでいいと思います。

当時はゲーム数解除の台がそこまで多くなかったので、通常時に訪れる前兆も新鮮味がありました。

超抜チャレンジでBETボタンを押して「ドゴーン」と壁が割れる瞬間は最高です。

ART中のBGMも良かったですし、継続をかけたSGレースの出来も素晴らしいと思います。

当時は山佐のお膝元である岡山に住んでいましたが、市内約50店舗のパチンコ店の内モンキーターンを導入していたのはわずか2店舗でした。

もうアホかと。

モンキーターン打ちたさに、設置されていたボッタ店にしばらく通った記憶があります。

6位:政宗

いろは姫

いろは姫2

いろは姫3

5位:シスタークエスト2-魔剣の騎士と白銀の巫女-

シスクエ3と迷いましたが、設定狙いで打つならこちらの方が面白いです。

22話まで進むと精度80%ですが、設定発表があります。

「コゼ高設定wwww」

と思いながら打っても22話でバーベキューの画像(設定1対応)が出てきて現実を見せられます。

そんな台です。

個人的には設定判別を正確にしたいからと言って起きスロ固定(16話ループ)は邪道だと思っています。

4位:銀河英雄伝説

初めて打ったときは「なんじゃコレ?目押し難しいし・・・」と思ったのですが、ミズホの伝統芸能である「誰得?」と思える複雑な解析を理解するとかなり楽しい台です。

ただ同時期にエウレカセブンが出たので、不遇台のまま終わりました。

3位:初代エウレカセブン

以前の記事でも紹介しましたが、BGMが好みです。

また、リプレイ押し純当てからでもARTに期待が持てるというゲーム性を評価しています。

その分差枚が発生しにくいですが、ボーナス連打でも箱に手が届くというバランスが絶妙です。

2位:バジリスク2

個人的には絆よりも2の方が好きです。

ARTだけを見ると絆の方が面白いですが、設定推測をしながら打った場合は2の方が面白いと思います。

出玉スピードもMBやベルが偏った時の爽快感がたまりません。

 

1位:モンスターハンター-月下雷鳴-

通常時は900Gハマりまで終わらない「捕物失敗茶番劇」に付き合わされ、アイルービンゴのイカサマぽい挙動に「遠隔だろ(#^ω^)」とイラつく台ですが、AT中は素晴らしい出来です。

その素晴らしさを解説する必要がないくらいズバ抜けています。

最近は再導入も増えていますのでたまに打ちますが、やはり今の台の数倍面白いです。

といった感じでトップ10を作ってみました。

あくまで平打した場合の総合的な評価であって、ハイエナでお世話になった台や心にぶっ刺さった珍台は除外しました。

また改めてそういった台のランキングも発表したいと思います。

 

追記:クレア様をすっかり忘れていました(; ´Д`)

名誉1位という事で。


スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ