にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

一流の養分スロッターとは
5月5日はジャグラーを打って回収され、6月6日はコゼ6を打って回収され、7月7日はマルハンで打って回収される運命にあります。

私も7月7日はマルハンに足を運びますが、ここ数年は行って後悔する事が多いです。

入場後は基本的に海のシマに行きますが、昨年行った時はヘソが大して開いておらず、焦りました。

もちろん他の釘も見ないといけないのですが、ゆっくり選べない状況です。

結局、5~6台見た中から良さそうな台に着席して試し打ちをするも、「期待値は無いだろうな」というような感触でした。

----------sponsored link----------

「コゼ日当20000円」の脳内優秀台を打っても余裕で負けるのに、出玉削りアリのボーダー+1回や2回の台なんて怖くて打てません。

 

開店して1時間経つと空き台も出てきました。

そこでゆっくり釘を観察すると
打てそうな台は1つも無いです。

スロットでハイエナしようにも、
稼働率100%オーバーで通路に人が溢れています。

パチンコと違って試し打ちでは解らないので、仕方ありません。

別のマルハンに行ってみるも
状況は変わりませんでした。

帰宅してブログを書いて、
夜にもう一回見に行きましたが
「高設定はあったの?」というような惨状です。

7のチカラなんて過去の話

最近では「普通の」7の日だと
中間設定すら入ってない可能性があります。

マルハンは地域によって
設定状況が違うそうですが、
少なくとも自分が居る地域は
この1~2年で酷いボッタクリ営業に変わりました。

それでも客が居るわけですから困ったものです。

ボッタクリ店には
とっとと退場して貰ったほうが
業界のためです。

 

他のチェーン店も
7月7日の対抗策を
やっていいと思います。

具体的には新聞広告やHPに「7のチカラなんて存在しない」というような事を書くのはどうでしょうか。

射幸心を抑制する広告ですから、寧ろ警察から褒められそうです。

 

最近だとマルハンは冒険者を募集しているわけですが、

冒険者

 

実際はこうなるので、

勇者

ありのままを伝えるのもいいと思います。

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

次のステップに進みたいスロットブロガー

メタボ教授の他のブログ

メタボ教授の競馬予想ブログ

個人の感想です