slot魔法少女まどか☆マギカのスマホアプリが今頃になって登場

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

2013年の12月に導入した魔法少女まどか☆マギカがスロットアプリが登場するそうです。
「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」のスマホアプリが予定より早く配信開始!本体価格960円、アドオン全部入り購入で+960円!スロ速VIPちゃんねる様

内容的にはスロ速VIPちゃんねる様の記事のタイトルに書いてある通りです。

導入後1年半も経って需要があるのは素直に凄いと思います。
今日現在「有料ゲームアプリランキング1位」だそうで(最近はDL無料のゲームが主流ですけど)根強いファンが多いことが伺えます。

一方で今週導入のドラゴンギャルなんかは早くもアプリが出ています。
パチスロ「ドラゴンギャル~双龍の闘い~」のスマートフォン向け実機アプリが早くも配信開始!価格は720円!無料版もあり! (同じくスロ速VIPちゃんねる様)。

----------sponsored link----------


「ホールでの稼働を削ってまでそこまでして金が欲しいか?」
と思いきや体験版(無料版)もあるようなので、どんなもんかと調べてみるとダウンロードしても開けないという初期不良
SNKプレイモア本当に大丈夫でしょうか。

魔法少女まどか☆マギカがここまで長期稼働した理由

自分もたまにハイエナで触る事はありますが、「ここがズバ抜けていい」と思った事はありません。
原作をよく知らないのもありますが、他の台も普通に面白いと思って打ってますので違いがなかなか解らないのです。

魔法少女連れてきたよ
唐突に拾い物のラーメン三銃士ネタを貼るようなやっつけ仕事

話を戻しまして、自分の仮説ですがハイエナメインではなく平打ちする人の事を考えた作りだから人気なのだと推測します。

まずは割が甘いという事です。当時の記事でも書きましたが導入後しばらくはサイトセブンの出玉評価でA評価が出る日が多かったです。
同時期に出た吉宗(笑)はもちろん辛かったのでその違いは大きかったと思います。

吉宗と同じように比較対象となったのは番長2です。
導入当初は「魔法番長」と揶揄されていました。
ゲーム性を考えれば的を得ていますし、番長2とゲーム性が被るなら吉宗(失笑)を大量導入した方がいいと考えたホールは沢山あったと思います。

ところが究極に辛い事で有名な番長2と甘めに作られた魔法番長とでは平打ちした時の印象が全く異なるはずです。
設定1を1日打ち続けた場合、負け額は平均1万円くらい違ったと思います。
その結果、魔法少女まどか☆マギカは長期稼働しているのではないでしょうか。

それと最近のユニバの傾向ではありますが、内部を複雑にして解りにくくしているという点も大きいと思います。
モード移行しかり、穢れシステムしかり、データ機器の数字でハイエナするのは難しいのです。
一方で平打ちしている人たちには逐一情報が提示されます。
もちろんそれが止めさせない罠であったりもするのですが、魔法少女まどか☆マギカは平打ちしている人に向いて作った台だと個人的に思います。

自分のようなエナカスが面白いと思うようなスロットではなく、平打してくれる人に向いた台作りはこれからのトレンドになるかもしれません。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

----------sponsored link----------

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ