ロストアイランドの天井狙い期待値が222抜けでもプラスと出たけど

キリン柄パール外れたwww
絶対に遠隔(笑)だと思って調べたら
キリン柄の上に金色柄とエイリヤン柄があるそうで(´・ω・`)。

 天井・ゾーン

777ゲームハマリでAT100ゲーム以上が確定
111、222、333といったゾロ目でゲーム数解除のチャンス
ピンポイントでゾーンを狙うのはアリです

止め時はいちおう111まで回すのを推奨しますが33ゲームでヤメても構いません。
天井狙いのボーダーは400ハマリならまず大丈夫です。

 設定変更後

----------sponsored link----------


ハマリゲーム数リセット

 メタボ教授の立ち回り

喰える台評価 ☆☆☆(最高☆5つ)
patisurometabokyoujyu

ゾーンはゾロ目ゲームの手前20ゲーム付近から前兆が始まってゾロ目ゲームピッタシで終わる感じです。
この台ぶっちゃげ殆ど小役解除はありませんのでゾーン手前で落ちていたら打っていいと思います。

天井ボーダーについては333抜けでプラマイ0かどうか少しあやしいと思いますのでいちおう400としておきます。370なら打ちたい人はどうぞといった感じです。

止め時は111まで回してもOKだと思います。
実践値を見ると111は他のゾーンと対して変わらない解除率で、77ゲームの100ATチャンスはもちろんハイワロです。

初あたりが1/200なので厳しいと考える人もいるかと思いますが、33ゲームまでの引き戻しが強く、雑誌(サミー)が言うように約3回に1回33ゲーム以内に引き戻すなら111まで打っても期待値はプラスのはずです。まあ自分の中ではサミーの言う1/3は28%くらいだと考えていますけどw。

そのため33ゲーム抜けでヤメてもアリだとは思いますが、ちゃんとした移動先を見つけてからにしましょう。

追記:ロストアイランドは直当たりしやすいモードが存在という情報が出ています。111ゲームまで回して遅れが4回以上出ればその後も追ってみるのもいいと思います。

また222抜けからでもプラスになるシュミレートも出ましたが、サイトセブン評価Cの割詐称台でありシュミレートの結果はほぼ偽のはずなので、223からは間違っても打たないようにしましょう。

宵越しならまだまだ打てるチャンスはありますので、もうバラにしか導入がないと思いますが、設置店に行った際はちゃんと覗きに行きましょう。

 打ち方

ロストアイランド
(C)SAMMY

リール配列は上記画像を参照。特に気にする必要はなくナビ順通り押せばOK。

スロットブログ村へ
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村には面白いスロットブログや為になるスロットブログが沢山紹介されています。

他サイトお役立ち記事・参考記事・関連記事など
天井ハイエナ狙い目記事一覧へ

ロストアイランドの解析「一撃」様

----------sponsored link----------

4 Responses to “ロストアイランドの天井狙い期待値が222抜けでもプラスと出たけど”

  1. kaito より:

    ロストアイランド何気に楽しみに?していたのに、
    1台も導入なくションボリですT^T

    データロボで見る限り、
    33は本当にずば抜けてますね(*^_^*)

    旅打ちする機会あったら参考にさせて頂きます(*^_^*)

    0
    • メタボ教授 より:

      >>kaito様
      確かに5軒に1軒も入ってない感じですね(・∀・)。

      補足としてデータロボを見ると150~200までに少しだけ解除がありますが、どうやらそれが小役解除の高確らしいです。
      サミーとしては222まで打って欲しいのでしょうけどあの解除率ではどうしようもありません。

      0
  2. はーすけ より:

    お金の匂いするのに導入なくて寂しいです。
    サミーだからと安直に買わないホールの良心に安堵してますが(笑)くっそつまらないですもん。
    キャプテンパルサーにいつかリベンジしたかったので、似たような感じのコイツにもっと触れたかったですわ。

    0
    • メタボ教授 より:

      >>はーすけ様
      正直キャプテンパルサーの方が面白かったですよね(・∀・)。
      パールは100ゲームの上乗せなので集まんないわ乗らないわでゲーム性が崩壊してしまっています。
      300乗せても青球1個しか獲得出来ませんでした。
      キャプテンパルサーで300までゲーム数を貯めたらもうイケイケです。

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ