にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

先日パチンコの釘違法調整に捜査が入るという記事を書きましたが、その続報です。

遊戯産業健全化推進機構によりパチンコの釘曲げに関する具体的な調査内容が明らかになりました。

 

遊戯産業健全化推進機構様のHPにあるPDFより引用

パチンコ診断書1

----------sponsored link----------


中央入賞口・一般入賞口・電チューを見るという事はやっぱり電サポのスルーとか見ないの?

自分が調査委員に言いたいのは


ハンドルを右に回せっ

スロットも調査の対象

驚くことにスロットも調査の対象だそうです。
調査項目については下記のようになります。

スロット診断書

リプレイやベルや大当たりの当選回数・・・

そんなの見てどうするんだよw。

ちゃんと調査するなら
中身を開けてロムを見るべきなのでは?

やはり遊戯産業健全化推進機構の調査はあくまでお上へのポーズにしか見えません。

 

それとよく考えてみるとこれだけの項目を調査を本当にするには小役カウンターが必須です。

みんなでパチンコのシマに座って小役カウンターを取り出して

エルチキンライス
覆面調査員ごっこ

でもやりますか。

実際はパチンコでもステージからの入賞率を調べるために小役カウンターを使うプロもいるそうですが、自分は遭遇した事がありません。

さて6月1日からどう変わっていくのでしょうか。
何も変わらない方に100万ペリカ賭けてもいいですけど。

-----sponsored link-----


スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事

[list cat=”134″ num=”5″]