にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

パチスロの火曜サスペンス劇場が稼働圏内に1台も導入されていません( ;∀;)。

という事でパチンコの「火曜サスペンス劇場2 真相の扉~22の過ち~」を打ってきたので、その感想を書きます。

演出的には「切り札」というのがポイントです。

切り札が登場して発動すれば赤文字になったり崖に行ったりと、最近のパチンコぽくなっています。

----------sponsored link----------

ただ基本的には前回と同じ演出テイストで、なおかつ演出の使い回しがほぼ無いのが好印象でした。

とりあえず犯人を一通り逮捕するまでは打ちたいと思います。

 

それと大当たり中に「ホリプロ」というロゴが出てきたので調べてみたら、出演している人がほぼ全員ホリプロなんですね。

それで「あの人は今」みたいな芸能人が大量に出てくるわけですか・・・。

「吉本タウン」みたいな事務所台でも無いですし、その分だけ収録話数が多くなっているので別に構いませんが、でもどうして和田アキ子を犯人役として使わなかったのでしょう。

紅白無くて暇そうですから、おそらくノリノリでやってくれるはずです。

あと今作もリボンプレミアがあるそうです、(僕は今回見れませんでしたが)。

暇な人は収拾してみて下さい。

スペック

今回はこのようになっています。


(画像はタイヨーエレック様HPより転載)

個人的には「出玉なし確変なんて要らない子」だと思っているのですが、必要なんですかね。

STや時短中に出玉なし確変を引けば「助かったあ・ω・」となりますが、確変中に出玉なし確変を引いてもガッカリしかしません。

とは言え、海が長年この方式でやっているので、出玉なし確変を入れる事により「継続率の水増し効果」が大きいのでしょうか。

そういった不満はありましたが、前作楽しめた人なら間違いなく楽しめると思います。

タイヨーエレックは「実質解散で名義だけ残っている」というニュースが流れていたので、この台も心配でした。

パチスロだとロストアイランド2・ブラッドプラス2と散々でしたし、スロの火サスの評判もよろしくないそうです。

ただ、このパチンコはちゃんと作っているように見えました。

サミーの中で今何が起こっているかよく解りませんが、看板の北斗が息をしていない状況から巻き返す事は出来るのでしょうか。


関連記事

機種解説記事

火曜サスペンス劇場2のブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ