販売から大分経っていますがガンツ打ってきました。

増台を重ねているそうで、マイホでも台数が多くなっています。

厳密に言えば導入当初から何回か打っていますが、ようやく超ガンツボーナスが引けたので記事として書いてみようと思います。

ゲーム性

65%の次回まで電サポ続く確変、通常時短が50回のオーソドックスなスペックですが、最大の特徴は超ガンツボーナスという最上位の大当たりです。

確変時の30%、通常時の20%しか振り分けがないのですが、2400発の大当たり終了後は小当りラッシュに突入します。

----------sponsored link----------

小当りラッシュは次回大当たりまで継続して、ハマればハマるほど出玉が増えていく仕様です。

スロットで言うところの無限ARTであり、鮪伝説に近いゲーム性だと言えます。

感想

大当たりを引いても超ガンツボーナスまで辿り着かなければ、ろくな出玉を得ることが出来ません。

一方で超ガンツボーナスを1発でも取れれば夢が広がります。

無限ARTと言ってしまうとツマらなそうですが、実際超ガンツボーナスが当たると「ヒャッハー(*´∀`*)」となりました。

ARTぽいパチンコ台はCR忍魂もありましたが、ゲーム性が複雑すぎて客に伝わって無かったと思います。

その点GANTZはシンプルでいいです。

右打ち時は出玉が削られてイライラする台が多い反動からか、GANTZの小当りラッシュは爽快でした。

ただ、下手なMAX機よりも荒いので、「1円パチンコでまったり打ちたい派」の人には向かないかもしれません。

こういう台ばかりになるのもどうかと思いますが、増台する店があるのも納得です。

確率詐称?

2CHではこういう噂があります。

GANTZの確率詐称に気付いてる奴いる?(パチンカス様)

確変中当選率は約1/75ですが、なかなかハマれずに出玉を伸ばせない人も多いようです。

分母だけハマれる(75回ハマり到達)確率は3回に1回くらいなので、みんなが思っているほどハマれないわけですが、もちろん詐称の可能性もあります。

盤面右上には大当たり確率と確変突入率と入賞数は書いてありますが、確変中確率の表記は見当たりません。

つまり詐称の可能性が0ではないわけ。

店側はボーダーだけ回しても十分利益があるという噂を目にしますし、サイトセブンのデータを見ても辛いです。

辛い理由が確変中当選率の詐称かどうかは解りませんが、「ボーダーより沢山回って、初めて養分打ちが出来る」という認識なので、なかなか実践機会がありませんでした。

スロッターでも一度は触る事をオススメしますが、お金をドブに捨てるという気持ちで打って下さい(´・ω・`)。

お知らせ

ブログの上側にヘッダー画像を付けてみました。

いらすとや丸出しwww
という感じですが、色々なサイトのフリー素材をつなぎ合わせて作ったものです。

他のブロガーの方々は外注でバナーを作っているところもあるそうですが、収益的には2流である当ブログにそんな予算はありません。

ちなみにヘッダー画像はブログ村のバナーにもなっています。

そのため、記事上部に毎回あったブログ村のバナー
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
は今後付けません。

ブログのヘッダー画像か記事下のバナー&リンクからブログ村への訪問をよろしくお願いします。

-----sponsored link-----

関連記事

機種解説記事

ガンツのブログ記事まとめ(スロットブログ&パチンコブログまとめ)様

スロットブログ村

スロット日記

スロットブログ村全体ランキング

にほんブログ村 スロットブログへ

メタボ教授の新着

当ブログ最新記事 競馬ブログ