にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

山佐から12月にリノが登場します。

リノ特設ページ

「気持ちいいリズムで訪れるリアルボーナス」とはなんぞや?と色々議論されています。

5号機のボーナス連荘の仕組み

5号機の純ボーナス連荘機と言えばネオストックと言われるNETの「ドラキュラ」です。

----------sponsored link----------

「ドラキュラゾーン」というボーナスと「ドラキュララッシュ」というボーナスと2種類のボーナスが抽選されています。
ドラキュラゾーンは1/291.3で成立して純増は約40枚、ドラキュララッシュは1/15で成立して純増はこちらも約40枚という仕様です。

ドラキュラゾーンが成立すると1枚役に阻まれて揃える事が出来なくなります。ドラキュラゾーンが成立した状態のまま、リプレイと1枚役成立とを繰り返されるのが通常状態です。純ハズレ(1/354.2)を引くことによりドラキュラゾーンを揃える事が出来ます。

純ハズレを引いてドラキュラゾーン消化後はボーナス未成立状態となり、ドラキュラゾーンとドラキュララッシュが抽選されます。もう一度ドラキュラゾーンが成立(1/291.3)するまで1/15のドラキュララッシュが沢山揃って出玉を増やしていくわけ。

上手く説明出来たかどうか解りませんが、これが5号機のネオストック機と言われる仕組みとなります。

リノの仕組みとは

自分にはサッパリ見当が付かないので、中の人レベルが居る5号機の限界スレを覗いてみました。

議論の内容を見る限りCB(CT)を通常状態にしているという見解が有力だと思います。

CBやCTと言った第二種特別役物というのを簡単にオサライしておきますと

パチスロ業界初まとめ様より引用
・第2種特別役物 : CB(チャレンジボーナス)
⇒1ゲームのみのボーナスゲームで、1リール以上において必ず1コマスベリ以下で停止することが特徴。
「CBの開始図柄」が存在する機種は、「クラッシュ・バンディクー」や初代「ランブルローズ」など、極めて少数である。

・第2種特別役物に係る役物連続作動装置 : CT(チャレンジタイム)
⇒主に、全てオートJAC INによるCBで構成されるボーナス。これを、「CB」と表記されることも多い。
CT作動中もSINやREGが通常通りに抽選されており、いずれかが成立するとCTがパンクすることが特徴。

減るボーナスってOKなの?と思うのですが、特別役物に係る役物連続作動装置 (CT)は特別役物(ボーナス)では無いので減ってもOKのようです。

簡単にまとめると

今回のリノはおそらくCT中が通常状態です。CT状態中はコインが減って行き、規定獲得枚数を取るかSIN(トマト)が成立した時にCTは終了します。
終了後はボーナス非成立状態に戻って、純ボーナス(BIG・REG)とCT抽選です。ボーナスより先にCTが成立したら残念でしたという仕組みになります。

ただまだ議論が続いているように、「CTの規定獲得枚数に限界があるため本当にこのスペックが可能なの?」という疑問も残ります。
山佐は情報をひた隠しにしているので打つまで解らなそうです。

とりあえずリノがHITするかどうかは別にして、今後の新台に期待できるのではないでしょうか。

追記:ボーナス中の様子から上記のスペックではなく、

「シーシーやSJPのように、ゼロボを小役で阻害し遅延させるスペック」
のボーナスを、
「アクセルATで使う減るBB」
に代替させ、そのボーナスを打ち手が
「バジリスクのようにJAC遅延させる事で出玉を増やす」
事で、ハマりと連チャンの効率を最大化したスペック。

という仕組みが濃厚となっています。

追記:初打ち感想記事を書きました

-----sponsored link-----

スロットブログ村

スロット日記

トラコミュ たま転ッ☆エキサイ珍!

メタボ教授パチスロ研究室新着記事