牙狼、AKBとパチンコ台大量導入でスロットのシマに予算がないからか、自分の行動範囲の店は中古台を新台導入として入れるのが目立ちます。
それは別に構わないとして問題はどんな台が入るかです。

マイナーメーカーの台が最高

天井やゾーンがあまり知られてないのが大きいです。
グーグルで検索してもなかなか天井情報に辿りつけない台がベストだと思います。

店側としても「何だこの台、知らねえwww」という中古台の方が導入の効果があるはずなので、この先も増えていくと予想されます。

ただマイナーメーカーの台は辛い台が総じて多いのでボーダーは厳しくしていきたいです。

----------sponsored link----------

辛いといえば

最近自分が行くホールで、北斗世紀末の導入がひっそり新台で設置したり、増台したケースがありました。
北斗世紀末は「当たらない」「事故らない」で相当辛いです。
何処かの雑誌で設定1のホール割95%という数字が出ていた記憶があります。

どうせどの台置いてもあまり稼働しないなら辛い台の方がいい、と考えての導入するならば

「そういう店はリセット対策が悪質」

の可能性が高いので注意が必要です。

先日1200ハマリの台があったので久しぶりに打ったら

天井まで残り400ゲームなのに17Kも投資しました。
途中まで13枚役が全く揃わなかったので存在すら忘れていて「コイン持ち悪いなあ」と打ってました。

サミーのサブ基板の問題が少し前に騒がれましたが、メイン基板もおかしいんじゃないかと思います(・∀・)。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしています。

-----sponsored link-----